ネットビジネスで稼ぐだけじゃマンネリで顔が死ぬ次元の人の話

どうも、こんにちは。やまです。

 

今回は、ネットビジネスで稼ぐだけじゃマンネリで顔が死ぬ次元の人の話

 

をしていきます。実力者に会えるなら絶対に会いに行った方がいいです。

 

 

自分より数倍実力のある人に会ったりすると、めちゃくちゃ刺激が

 

もらえて、その人の基準値を知ることができます。それを盗んじゃえば倍速のスピードと

 

稼ぐ人の価値観を真似することができます。

 

 

 

僕は収益もだんだん出始めてきて、あとは量とか横展開とかで生活するくらいまではいける

 

段階です。正直、まだまだですね。基準値の高いお世話になってる人たちの中では、

 

僕はミジンコレベルです。

 

 

 

先日、お礼を兼ねて記事外注化や情報発信などなどで月100万を自動化している人に会ってきました。

 

何度かお会いした時に大変良くして頂いたり、相談に乗って頂いたり、

 

メールでもすごくお世話になっていますので、お礼がしたかったんですよね。

 

 

 

とは言っても、2人でお会いさせて頂くのは初めてで、

 

通るか分からないオファーでしたが、ご飯を誘ってみると、

 

是非行きましょうってことで東京でご飯を一緒にさせていただきました。

 

 

 

僕は事前にコンビニでノートとペンを買って、

 

その人のコンテンツの感想や質問などをまとめてから会いに行きました。

 

 

こうすることで、聴き漏らしがなくなったり、あとはあえて紙のメモを持っていくことは

 

良い印象ももらえます。スマホのメモだとラインしてると思われたらマイナスが大きいからですね。

 

 

到着の時間になり、そのお方を見つけると、

 

お久しぶりです。今日は時間をとって頂きありがとうございます。

 

と僕の住んで居る所のお土産も渡しましたが、そんな気使わなくて良いのに

 

と言われましたが、この位はしなきゃなって僕は思っています。

 

 

駅から5分程度歩いた、洋食屋さんに入り、

 

改めて、よろしくお願いします。ってなってメニューを決めて

 

ゆっくりと話が始まりました。

 

 

あれだけ、動画で喋っていても、最初はちょっと緊張しましたね。

 

最近どうってことで、だいぶ収益が上がってきて、これをもっと強化したり、

 

新しい事業の計画書を見てもらったりして、これはイケるねって言ってもらえました。

 

 

 

その人の場合は、もう起業3年とか経っていて、仕組みを作って収益が上がることが

 

当たり前すぎて、嬉しくもない次元で最近顔が死んでいるってよく言われてたって聞きました。

 

仕組みを作って稼いでいる人ってみんなこう言った悩みがあるように思います。

 

 

僕の師匠もそうだったなって思い出しました。

 

 

 

家でずっとゴロゴロしていたり、漫画とか映画を見てるのって最初は楽しいけど、

 

死にたくなるくらい辛くなるらしいんですよ。人間って多忙よりも究極の暇の方が

 

苦痛過ぎるみたいです。

 

 

そうなると、その人は社会貢献度の高い事や、他の人がやってないようなことをやって、

 

いろんな人を楽しませて、結果的に収益も得るってことがしたいらしくて、

 

その事業の話を聞きました。

 

 

 

たまたまその分野について、僕は結構知っていたので、

 

話すとすごく喜んでくれました。

 

僕の知っていることはどんどん話しましたね。

 

 

お土産を渡したり、ご飯をご馳走したりはもちろん僕がするのですが、

 

相手の価値になるようなことを話せるのが1番ベストです。

 

1言、1言がめちゃくちゃ勉強になって、僕は聞き漏らさないように、

 

 

 

めちゃくちゃ汚い字でメモを取りまくりましたね。

 

あまりにもその人との差が大きくて悔しい気持ちもありますが、

 

素直になって勉強させて頂くのが1番良いんですよね。

 

 

変な見栄やプライドで、話を聞かないとかは論外というか、

 

それなら会いにまで来ませんよね。でもそういう人は割と多いなって思うのですが、

 

非常にもったいないなって思います。

 

 

僕はその人の基準値をバンバン盗もう、持ち帰ろうって思いました。

 

収益が出るのは当たり前で呼吸レベルでできるって無理矢理にでも思い込みます。

 

そして、こういった親切な先輩がいてくれるからこそ、僕は稼げるようになって

 

 

ずっとダラダラとかはしないとここで誓います。

 

その方さりげなくさらっと言っていた言葉がものすごく勉強になりました。

 

それは、人生で1番若いのは今この瞬間であるってことです。

 

あの時こうしていればってことは人間なら誰でもたくさんあると思います。

 

 

僕なら大学の時からネットビジネスをやっていれば就職しなくて済んだのにとか

 

ありますけど、そんなこと考えてもどうにもならないから無駄だし、

 

今この瞬間が1番若いんだから、それなら今やれよってことですね。

 

 

 

その方はオフラインの方で事業をやるって言っていましたが、

 

今やらないでいつやるんだ!

 

 

もしも失敗してもそれはお金がなくなるだけで、失敗なんてどこにもないだろって

 

断言していました。だから今やるんだって意味ですね。

 

それにもし借金を背負うことがあっても、ネットの仕組みで戻せるしって言っていましたね。

 

 

特にネットビジネスなんて金銭的リスクも月1000円ちょいとか、

 

メルマガや集客ツール使ってもせいぜい1万円以内です。

 

やろうと思えば無料でもできます。僕はオススメしませんが。

 

 

僕は正直収益が出るようになって嬉しいし、まだまだ稼がなきゃいけない段階ですが、

 

その人の基準値をもらって、全速力で背中を追いかけるくらいのスピードで

 

今後頑張っていきたいなって思いました。

 

 

ということで今回は以上です。ありがとうございました。

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です