会社で3年働いてから起業なんて絶対におかしいと僕だからこそ言えること

どうもこんにちは、やまです。

 

今回はですね、会社で3年働いてから起業なんて絶対におかしいと僕だからこそ言えること

 

ということで話していきます。

 

 

石の上にも3年とは言いますが、3年も会社にいたら思考停止の石になってしまうんじゃないかって思いますね。

 

割とガチですよこれ。

 

 

 

僕は会社で3年半くらい会社で働きながら、1年前からはネットビジネスで起業もしているので、

 

単に理由もなしに3働いて起業がクソだってイキってるわけではなく、

 

論理的根拠があって、起業にサラリーマン経験はなくてもいいし、それが返って足を引っ張る恐れすらあります。

 

 

 

早速ですが、サラリーマンが求められることと起業家がやることっていうのは180度違います。

 

サラリーマンは会社と契約をします。

 

それは自分の時間と労働力を会社に提供する代わりに、給料を下さいという契約ですね。

 

 

 

でも、それプラス見えない契約があります。

 

会社の社則や方針には必ず従うということ、理不尽なことでも目をつぶって黙って働くこと

 

など、要は言われたことを黙って文句もなしにやれってことですね。

 

 

 

仕事ができるかどうかよりも、実際は使いやすいかどうかって方が会社にとっては都合が良いのです。

 

間違って頭良い部下なんて持ってしまったら、自分の思うように使うことができないし、

 

上司は自分の顔潰されるのが嫌な人ってのは結構多いです。

 

だから会社に入って1番学んだことって、スキルではなく従うことだったのかもしれないです。

 

 

 

僕は新卒で今の会社に入って、最初の2年間は事務処理関係や社内サポートをやっていました。

 

これって起業に活かせるかって言ったら、どう考えても無理です。

 

肝心なマーケティングは社長や役員がやっていて、セールスも営業マンがやっています。

 

 

 

この辺をやらないと起業にはなんの役にも立ちません。

 

というのは社内サポートや事務処理、経理などの仕事って、会社的には役に立っていますが、

 

お客さんからすると何の価値も見出されてないし、誰でもやる人がいれば成り立つっていうのが現実問題です。

 

 

 

そして、2年が経って僕は営業マンに部署変更になりました。

 

営業マンなら起業に役に立つでしょ?って思うかもしれませんが、正直グレーゾーンです。

 

活かせる人と活かせない人がいるかなって感じですね。

 

 

これは売れてる営業マンこそ勘違いするのですが、お前会社のブランド借りて売ってるの忘れてないか?

 

ってことなんですよ。

 

 

 

いくら会社の営業でトップの成績を残したとしても、会社のブランドが大きな信頼の手助けになっていることが

 

根本にあるんですよ。

 

売れてる人こそ自分の能力だと勘違いして、いざ1人立ちした時に、あれ?なぜか売れないなーって

 

落とし穴にはまります。

 

 

 

でも、僕の場合なら会社のブランド借りて売ってるという意識を常に持っているわけです。

 

だからこそ、しっかりセールスの根本を学んで、売る商品が変わろうと、売る相手が変わろうが、

 

臨機応変に対応できる勉強をしました。

 

 

 

会社で多少売れるようになっても、僕は自信なんて全く持てなかったです。

 

それが自信に変わったきっかけは、会社のブランドなしに自分のサイトや、

 

プライベートで会った人が僕から商品を買ってくれたことが大きいですね。

 

 

 

会社で3年働いていたら、しっかり出社をして最低限のことさえこなせば、

 

給料をもらうことはできます。

 

だから起業家に求められる、人に価値を与えるってことよりも、言われたことをしっかりやって、

 

業務時間が終われば安心して帰ることができます。

 

 

 

どうしても周りの同僚は時間で帰ることしか考えない人が多いので、

 

そこで自分だけしっかり勉強するっていう意識を持つことは難しいです。

 

僕自身もネットビジネスをやっていなかったら、いかに最低限の業務を時間内に終わらせて、

 

 

 

さっさと家に帰って好きなことをするという生活をずっと送ってきていましたからね。

 

これをサラリーマンなら悪いとは思いませんが、

 

起業するんだったら時間だけで働いていては自分の事業が潰れてしまうわけです。

 

 

 

サラリーマン経験がなければ、無駄に上司の機嫌をとって従うことや、

 

時間だけを見て働いて、肝心な部分を見過ごすってことにはならないので、

 

逆に伸びやすいのではないかと思います。

 

 

 

あとは長く会社で働いていたら、

 

自分のやってきたことを絶対に活かせるって勘違いする人がいたり、

 

別に大して特別なスキルがないのに、自信だけは満々っていう危険なマインドになる人もいます。

 

 

しっかりしている人もいますが、

 

会社で働いてたら、まぁこうなるのも仕方ないかって思いますけどね。

 

だから、僕は常に勉強しなければ自分で食ってはいけないんだという危機感を持ってネットビジネスをしています。

 

 

意外と社長さんや個人事業主でも勉強しない人って多いので、

 

やってさえすれば得できるというブルーオーシャン状態でもありますよ。

 

ということで、今回は以上です。ではでは。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です