熱が出ても会社に行くのなら、自分よ!熱出てもブログ書けよ!って話w

どうもこんにちは、やまです。

 

今回はですね、熱が出ても会社に行くのなら、自分よ!熱出てもブログ書けよ!俺

 

という話をしていきます。これは自分へのメッセージ的なニュアンスの記事ですね。

 

 

 

ちなみに今熱っぽくて結構具合悪い中ブログを書いています。

 

僕は熱が出ても割と会社にはいきます。

 

それは38度以上ならさすがに休みますが、37度5分から後半部分くらいのところですね。

 

 

学生の時はこのくらいの熱があると、迷わず学校休んでいましたね。

 

でも、社会人になってからはこのくらいでは仕事に行っています。

 

ちなみに会社で働いてから、急に意識高くなったとかではなく単に休みにくいからですw

 

 

理由は簡単で、他の同僚がこのくらいの熱ではみんな出社してくるからです。

 

僕の本音では悪化したらどうすんだよ、上司が休ませてやれよって思うんですよね。

 

 

僕は新卒の新人の時に、会社にて何か俺具合悪いなって思った時がありました。

 

会社の体温計を借りて熱を計りました。

 

すると、「37度5分」

 

 

僕は内心やったー!仮病じゃないし帰れるぜーって嬉しくなりました。

 

そして、ドヤ顔をして自分の直属の上司に言いに行きました。

 

僕「あの、課長!僕熱が37、5もあるのですごく具合悪いですね。」

 

 

なら帰りなよ、ゆっくり休んでっていう言葉を上司からもらえるぜって僕はウキウキしていました。

 

自分で帰りたいって言えば、甘えだと思われるかもだけど、相手から言って貰えば、甘えではないから。

 

やっぱり俺ってカスだったなって思い出しますww

 

 

でも、上司からは本当に予想外の言葉が出ました。

 

 

課長「そうなんだー。でも私は38度あるんだよねー。お互い早く治そうね」

 

僕は「え???????、、、、あ、、、、はい・・・」

 

 

正直、マジかよ。この課長頭おかしんじゃねえの?って思いました。

 

命まで懸けて働くのかよって思ったんですね。

 

僕は今でもこの風土を良いとは思いません。

 

 

37、5も熱があれば、誰でも寒気がしたり、具合悪いと思うので、帰るべきだと思います。

 

熱が出ない人だっていますからね。

 

 

でも、これは僕自身に対してですが、ちょっとした風邪でも熱が出ても会社に行くんだったら、

 

ちょっとパソコンをいじるだけでもできる自分のビジネスくらいは進めようぜって思うのです。

 

会社の仕事と自分の起業どっちが大事なの?って自分に問いかけた時に、

 

 

 

僕は10:0で自分のビジネスのが大事だと断言します。

 

下手したら仕事サボってでも自分の方やれよって思うくらいです。

 

会社のように誰か「お前ブログ書けよ!動画作れよ!」って管理してくれるわけではないので、

 

 

今も宣言して1か月以内に記事50チャレンジをやっているわけですが、

 

行動しない自分にはとことん厳しくいこうかなって思います。

 

簡単ですが、今回は以上です。ではでは。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です