アフィリエイト実践者の悩みや失敗パターンをまとめてみた!

こんにちは。やまです。

僕はブログ以外にもメルマガやツイッター、Youtubeで

ネットビジネスやアフィリエイトの情報発信をしていますし、

読者さんからの相談も少なく数えても、100人以上の悩み相談などを受けてきました。

 

そこにはいくつかの共通点があるなと感じましたし

この悩みの共通点や問題点を理解した上で実践をすれば、

今の現状を乗り越えられる人が多いのではないか?と思ったので、

今回はアフィリエイト実践者の悩みについて書くことにしました。

 

どんなに行動し続けても全然アクセスも集まらなければ、反応もない、商品も売れないという

状態だとだんだん気持ちが萎えてしまいますし、

気持ち的にも辛い状態になってきます。

 

僕自身も会社で働きながらアフィリエイトを始めて、

最初の1年間は全然稼げなかったこともあって、

だんだん嫌気がさしてきたり自分には無理だろうなと諦めかけることも多かったですが、

諦めずに知識をインプットして実践してと繰り返していると、

月収が5万→10万→30万と積み重なって、今では専業になることができました。

詳しいプロフィールは下記のリンクから飛べます。

会社でダメダメ営業マンからネットビジネスで脱サラして月収100万達成した僕のプロフィール

 

稼げなかった期間が1年間もあったので、その辛い気持ちが痛いほどわかります。

で、アフィリエイト実践者の共通する悩みやその解決方法をまとめていきたいと思います。

収益化というゼロ→1の壁が超えられない

まず、一番多いのは、この収益が全くのゼロというところだと思います。

僕自身も、最初の1年間は全くの無収益だったのですが、非常に辛かったですし、

この1年間の間には3回以上は挫折感を味わって、

パソコンすら開きたくないという卑屈の気持ちになったこともありました。

にしては、楽することばかり考えていたので、鬼のように作業もしてなかったのが追い傷ともなりますがね。

まず、初心者こそ売れている商品を選んでいるか?

ちなみにアフィリエイトと言っても手法はたくさんありますし、

売れない原因もさまざまな要因がありますが、

今回は、サイトやブログアフィリエイトやメルマガを使ったものに限定させてもらいます。

 

で、僕の経験と色んな人からの相談を受けてきて、

まず大事なことは、自分に発信力がまだない初心者の場合は、

既に売れている商品を選ぶということが非常に大事です。

 

僕がやってしまっていたのは、

ニッチ過ぎてで売れていないような商品をひたすらセールスしていましたし、

その商品を買ってどんな良いことがあるか?というベネフィットも全然書けていませんでした。

商品を買って実際に使ってレビューまでしていたのですが、

そもそも自分にはまだ影響力も文章力もゼロで、

商品のブランドやメーカーの影響力も微妙だったので壊滅的でした。

 

このサイトは放置してしまったのですが、時間が1年以上経つと、数個は売れました。

ということは、しっかりと売るための仮説を立てていればもっと売れたということですね。

 

ちなみに売れている商品のリサーチの仕方は、手っ取り早いのは多くのライバルが売っていたり、

そのジャンルの色んなランキングサイトで上位に置かれているものだと売れている証拠となります。

また、ヤフー知恵袋などでこの商品どうだったか?

という質問を投げかけてみるのも1つのリサーチ方法です。

自分の思い込みやアフィリ報酬だけで売るというのは危険な行為です。

 

自分を1人のお客さんだとすると、丁寧に商品を買いたくなる構造が出来上がっているか?

次になぜかブログやメルマガとなると、普段は丁寧でしっかりコミュニケーションを取れる人でも、

急に押し売りで雑な文章を書く人が多いです。これは僕も以前は無意識にやってしまっていました。

いくら自分が稼ぎたいという感情で進めても逆効果なのです。

目の前には1人の人間がいると思って文章を書くべきなのです。

ちょうど良い具体例があるのですが、

先日、大学時代の先輩夫婦と飲みに行く店を探していました。

 

そんな時に検討していたお店があってその店の前でメニューを見ながら考えていました。

すると、あまりにも無礼で押し売りスタイルのキャッチがしつこく店に入りましょうと

セールスしてきたのですが、先輩夫婦2人はドン引きして拒否することになったのです。

あのままゆっくり検討させてくれたり、

対応が丁寧だったら店に入っていたと!2人で口を揃えて話していました。

そんなことが実はサイト内でも起きているのです。

 

普段の悩み解決系の記事はやたら雑にwikipediaを並び替えたような感じなのに、

実際に商品を売るためのレビュー記事は、かなり気合いを入れた押し売りだと読む方はドン引きしかしません。

あと、情報商材系であれば特典とコピーライティングで煽りをごり押しにセールスというのも

結構多いですが、セールスするまでの間に信頼がなければ、まず売れません。

 

この対処法は、自分が客観的に本当にこのサイトが信頼できるか?

商品を買うことで悩みが解決されるのか?

という厳しい目線でチェックするか又は友達か誰かに読んでもらうというのは、良いですよ。

 

ちなみに僕のメールマガジンの特典では無料通話相談を1回受け付けています。

満足度も高いですし、対応可能のうちは対応しますので、

ぜひ、僕を使い倒してください。

やまの無料メルマガ

アフィリエイトの知識が既に豊富なのに稼げない人

アフィリエイトやコンテンツ販売で稼げない行動を無意識に取っていないか?

次にこれは、既にある程度の知識がある人向けです。

アフィリエイトの本や教材、セミナーやコンサル指導を複数回も受けた。

でも、まだ追っているという人はもしかすると自ら稼げない行動を取っていないか?

ということを一旦考えて欲しいです。

 

もちろん、業界的にコンサル指導をすると契約して着手金をもらった瞬間に即音信不通で逃げる人とか

一切、ネットで収益化したことがないのにコンサルだけ売って歩いている人に引っかかっていたらそれは問題ですが、

人は自分の失敗を認めたくない生き物なので、逃げ道を作るために挑戦すらしないパターンがあるんですよ。

「自分は知識もあるし、本気で行動すれば稼げる!でも時間がないし、なかなか本気になれないんだよね!」

みたいな言い訳を自分で無意識に作ってしまうのです。

 

例えば、そろそろ商品を決めてセールス記事を書かなければいけないと分かっているのに、

永遠に集客記事を書いているとかも自分では気づいているけれど、

一気にプレッシャーを感じるから逃げてしまったりするのです。

 

なぜなら、学んできたノウハウを実行して稼げなければ、自分のしょぼさを認めなければいけないからです。

これ、実は僕も陥ってしまうことがあるので、要注意していますね。

誰にでも起こりうることなのです。

 

解決方法は、自分に期待しないこと!それだけです。

実際のところ、どんなに知識を貯めたとしても文章力をある程度つけないと、

そもそも読まれないということになります。

 

どんなに英会話に通ったとしても、

そもそも単語や語彙力、会話表現のストックが少なければ伸びないですし、

自分でも努力しないと英語は話せるようになりません。

 

僕自身が大学時代から英語を学んで外国人の友達と1日過ごしたり、観光案内をできるくらいまでは、

話せるようになったので具体例に出しましたが、

英語学習もアフィリエイトも自分でアウトプットしていかなければ、上達しません。

実際、ビジネスでも行動しない方が楽ですし、諦める方が楽なんですよね。

それでも、辞めないという覚悟があるのであれば、勇気を持ってやるべきことの優先順を組み立てたら前に進むべきなのです。

アフィリエイトの作業を一旦辞めたら、再開できなくなった

これも結構多いと思いますし、僕も何度も経験していることです。

最初にネットビジネスを始める時って新しいことを始めるという新鮮味や、

毎日脳に刺激いっぱいになって「よーし、アフィリで稼ぐためにやってやるぜ!」

というやる気満々の気持ちになるんでよね。

 

例えば、文章を書くということも毎日やっていれば、行動のハードルが下がってきますし、

習慣化されれば、脳にも負荷がかからなくなって楽に文章を書くことができます。

 

でも、一度3日、1週間と休んでしまうと、そこからまた再開するというのは正直大変です。

・最初のように新鮮味はない、

・スキルは落ちている可能性が高い、

・そんな自分が許せないし情けない

という条件が揃ってしまいますし、脳も怠ける方に仕向ける性質があるので、

行動しない!という1択で数ヶ月間やらないとか、辞めてしまう人もかなり多いです。

これ、僕も何度も経験していますが、かなりきついし、辛いです。

 

でも、対処方法はプライドを捨てて動き出すことです。

僕は趣味がギターなのですが、2週間くらい休んでしまうと確実にスキルは落ちます。

指は動かなくなりますし、そもそもまた指が弦に耐えられない状態まで陥ることもあります。

でも、それで一生辞める訳にはいかないので、

下がったレベルの地点からプライドを捨てて動き出すということにしています。

アフィリエイトの時給換算は辞めて、部活動だと思えば先に進める

これは個人的な考えですが、

ネットビジネスやアフィリエイトは趣味の芸術やスポーツに例えて、

目先の利益を捨てて、良い物を作っていくという思考の変換をすればいいのでは?と思います。

 

僕はこれまでギターや英語を長期間に渡って続けてきましたし、

もともとのセンスや才能は壊滅的だったのにも関わらず、

まだまだ未熟の面は多いですが、一般的に挑戦する人が目指す場所以上の地点まではいくことができました。

全く自信が持てなかったからこそ、

最初は自分への期待は一切ありませんでしたし、やるべきことを積み上げてきました。

 

もちろん、ビジネスにおいて、キャッシュポイントを決めて収益を出すということは大切ですが、

そもそも無料の情報にすら価値を感じないのに、商品を買うということは確率的にかなり少ないです。

特に初心者は、アフィリエイトを時給換算すると最初のゼロ→1が達成する前に心が折れて死にます。

 

何度も試行錯誤を続けた成功者が、1番の成功を派手に語っていたりして、

その一部分だけを信じてしまうからですね。

例えば、30記事だけで10万円とかもそうです。

 

本当はメルマガやSNSを組み合わせているのに、

30記事で10万円いったとか盛る人は多いですよ。

しかも、それはたった1月の結果かもしれないし、

1ヶ月どころか3年の累計の結果の場合だってある訳ですよ。

他の人がどんなに順調でも自分は自分と割り切る

また、他に一緒に頑張ってきた仲間とかが急に大きな実績を出すと

急に焦ってしまって本来やるべきことができなくなってしまう人も多いです。

焦るどころか卑屈になってしまう人もたくさんいます。

ですが、それはそれは、「凄いじゃん!どう成功したか教えてよ!」

と気持ち良く褒めてあげましょう。

 

で、自分にとって重要なことがあれば、自分にも活かせばいいのですが、

全くやることや得るスキルが別の場合がほとんどですし、

人にはそれぞれの段階というものがあります。

 

イチローが活躍していてもやきもちを焼かないように、

羨ましい気持ちがあれば、自分も上を目指したい証拠だと自分を誉めるくらいでいいのです。

結構長くなってしまったので、今回はこのくらいにしておきます。

ありがとうございました。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です