amazon転売やったことあると言っただけで軽蔑されてビビった

どうもこんにちは、やまです。

 

今回は、amazon転売やったことあると言っただけで軽蔑されてビビった

 

という話をしていきます。

 

転売って実は誰にでも当てはまるよって最後まで読んでもらえるとわかります。

 

 

 

先日ですね、たまに飲みに行くレストラン・バーに行ってきた時に、

 

その店長とはよく話すのですが、前回youtubeやってるってことを話してたので、

 

僕がネットビジネスで独立しようかなと思ってることを軽く話したんですね。

 

 

 

その時に、どんなビジネスをやってるの?と聞かれて、

 

ブログ、youtubeのメディア運営とamazon転売をちょっとかじったくらいですかねー

 

と軽めに僕が言ったら、それが段々ヘビーな方向に話が進みました。

 

 

というのは、「転売」って言葉が出た瞬間にその店長の目つきが急に変わったのです。

 

店長「え?転売やってるの?転売なんて駄目じゃないか!

 

そのせいでうちの息子にニンテンドースイッチ買ってやれないんだよ。

 

子供が欲しいもので金儲けしやがって!」

 

 

急に強めにそんなことを言われたので、僕はちょっと驚きました。

 

かなり予想もしなかった出来事です。

 

そして、僕は一呼吸を置いてから返事をしました。

 

 

 

僕「転売って貿易も転売ですし、どこの企業でもやってることは大体転売ですよ?

 

あと、ニンテンドースイッチが買えないのは、そもそもニンテンドーが数を作れてないから悪くないですか?

 

 

店長「まぁそうだけどね。スイッチはアイフォンと部品が同じ生産工場だから、間に合ってないんだよ。仕方ないよね」

 

 

僕は心の中で、どうして生産が間に合ってない無責任なニンテンドーのことは全く責めないのに、

 

転売を非難されるのかな?と疑問に思いました。

 

 

 

また、このレストランの飲み物だって、100円で売ってる2リットルのジュースを買ってきて、

 

コップ一杯500円とかで売ってるから、転売やってるやないか!

 

 

 

って優しめに言おうかなと思ったのですが、そのタイミングで近くに人が来たので、

 

言うのはやめました。あと僕はあんまり言い争うことはしたくないので。

 

でも、チケットのダブ屋とかは僕もちょっとどうかと思います。

 

 

 

 

実際にスイッチの取引額を調べていると、

 

スイッチは定価が税別32,000円のところ、amazonでは42,000円とかで売られています。

 

 

 

でも、希少性が高いものの単価が跳ね上がることは、転売ヤーがいようが、いなかろうが起こる現象ですね。

 

例えば、ダイヤモンドや純金の値段が高いのって数がすごく少ないので希少性があるかです。

 

スイッチについては、個人の転売ヤーがいなくても、中古のゲーム屋さんが買い占めて、単価を上げるのは予想が付きます。

 

 

 

そもそもニンテンドーの生産工場が間に合ってないから、価格が跳ね上がるという現象が起こります。

 

要は、原因はその生産納期が遅いことです。

 

 

ニンテンドーくらいの大手メーカーなら、ちょっと考えれば防げたこともあります。

 

それは、生産工場を幾つかに分散させて、遅延のリスクを分散させることですね。

 

すると、1つの工場に全部任せてパンク状態になるってことにはならなかったのです。

 

 

 

なのに、誰もニンテンドーのことを責めようとしません。

 

不思議ですが、企業の遅延は仕方ないと許しちゃうのです。なんで?って僕は疑問ありまくり。

 

先ほど僕のゲーム好きの同僚の友達にニンテンドースイッチの価格が高いことをどう思う?

 

 

 

と聞いてみたら、

 

友達「うーん。転売ヤーは絶対悪いよね。どう考えてもスイッチの金額高く設定しすぎでしょ。」

 

と、彼もそう言ってましたので、

 

僕「でもさ、うちの会社のやってることって転売じゃない?部品とか大体3倍の値段とかで売ってるやん」

 

友達「うん!確かにそうだわ。5000円のもの10万で売ってたのもあるしね。転売ヤーのことばかり言えんわな」

 

 

 

って感じで、やけに友達がこのことに納得するのも早くてそれもビビりましたがw

 

小売業とか貿易業のやっていることは、転売です。

 

なのに、小売店とか貿易って聞いたら何故か悪いイメージ持たないですよね?w

 

 

 

でも、やってることは安く買って高く売るっていう転売ビジネスです。

 

どんなビジネスでも転売は行われています。

 

会社が社員を安く雇って、それ以上に利益出させるのも転売です。

 

 

 

なので、この世の中の経済は全て転売によって支えられているって言っても

 

過言じゃないくらいのレベルなんですよ。

 

でも、ニンテンドースイッチやアイフォンの転売をやってる個人はものすごく叩かれます。

 

転売ヤーの叩かれ方は本当にエグい。

 

 

なぜなら国や企業は個人で稼ぐ起業家を増やすよりも、自分たちに都合よく言う通りに働いてくれる

 

公務員やサラリーマンを量産したいからですね。

 

 

 

でも、テレビや新聞の情報だけを鵜呑みに生活をしていたら、そんなことすらわからないわけですよ。

 

よく、テレビで言ってたからこれは本当だとか、本に書いてたからってドヤってくる人は多いですが、

 

それだと、国や企業の操り人形になって、自分の人生ではなくなるから危険だって僕は個人的に思います。

 

 

 

だから僕はテレビも新聞も見ません。

 

 

それで、結論は転売に良いも悪いもないってことです。

 

生産から小売りに出るまで付加価値が付いて価格が上がるって構造は原理原則だからです。

 

ただ、転売が世の中を支えているってのは切っても切れない現象です。

 

 

ということで、今回は以上です。ありがとうございました。

 

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です