布袋寅泰の「amplifier」はどうして耳に残るし今すぐ踊りだしたくなるのか

どうもこんにちは、やまです。

 

今回は、布袋寅泰の「amplifier」は今すぐにでも踊りだしたくなる楽曲だ!

 

という話をしていきます。これ、めっちゃいい歌です。今もこの歌が僕の脳内で永遠にリピられてます。

 

これには、布袋さんが他のアーティストとは大きく差別化している秘密があるんです。

 

 

音楽貼っておきますので、1度聴いてみてください

 

PVのアートもすごくビジュアルに凝っていますよね。

 

 

2日前に、ドンキーで買い物をしていました。そのドンキーで何度も何度もこの曲が放送で流れていて、

 

「あ、これは布袋さんだー!新曲かな?」ってテンションが上がり、アプリのサウンドクラウドで放送の曲を聴かせて、

 

先月発売した曲だったんだなってやっとわかりました。

 

 

 

もう10回以上は聴きました。今すぐギター持ちたくなるし、踊りたくなる感じがもうたまらない!

 

まぁ、僕踊れないですけどねww でも飲みながらこれ聴いたら本当にノリで踊れそうな感じです。

 

とにかく耳に残るから、黙ってても脳内でリピートされていて、我慢できなくなってまた聴くって感じです。

 

 

 

ちなみに布袋さんっすごく音楽界では有名ですが、簡単に説明すると、

 

元BOØWYのギタリストで、BOØWY時代には氷室京介さんと共に音楽界の中心のような存在でした。

 

一昔前のバンドマンやギター初心者はみんなBOØWYの曲を練習するのが定番でした。

 

今はソロで活動したり、他のアーティストとコラボでやったりしています。

 

 

お笑いの江頭さんが登場してくるときの音楽も布袋さんの「スリル」って曲です。

 

そして、日本人のギタリストランキングとかには絶対にランクインします。

 

 

 

ただ、布袋さんってそこまでめちゃくちゃ派手なギターソロテクニックとかで攻めてくるタイプではないんですよ。

 

どちらかというと、簡単で誰でもコピーしやすいようなギターのが多いです。

 

だから、以前は布袋さんってどんなところが評価されているのか、以前は全くわかりませんでした。

 

 

 

でも、調べてみると、なるほど!そりゃあすごいわって思いましたね。

 

ほとんどのギタリストが派手で真似できないような難しいテクニカルソロとかを弾いて注目を浴びようとする中、

 

布袋さんか簡単で誰でも弾けるけど耳に残る曲を意識しています。

 

 

これは本人もそう断言していますし、インタビューでもはっきりとそう答えています。

 

しかも布袋さんのギターの腕なら派手な技はやろうと思えば、いくらでもできます。

 

でも、聴き手の気持ちを考えて、派手なテクニックとかは捨てているんですよね。

 

 

そういったところが布袋さんは超かっこいいです。

 

 

それに簡単だけど耳に残る音を追求しているので、楽器を全くやっていない人でも、

 

布袋さんの曲を聴くと楽しくなっちゃうし、カラオケでもたくさん歌ってもらえるわけですよ。

 

でも、ほとんどのバンドマンはこれを分からないので、「布袋なんて簡単だし、俺でも弾けるからすごくねえだろ!」

 

 

 

とか思っちゃうんですよね。より、お客さん目線だからこそ、派手な技術を捨てて簡単で耳に残る曲ってモットーに至るわけですよ。

 

それに耳に残すことができれば、聴き手は1日に何度も布袋さんの曲を思い出すので、ファンが増えることになります。

 

これは他のバンド系アーティストは全く意識しないところなので、ライバルがいません。

 

 

 

これはネットビジネスでも全く一緒です。

 

意外と読者目線で記事を書いている人ってそんなに多くはありません。

 

ただ、自分の言いたいことを言って説教のような記事を書いたり、

 

 

 

実績だけを毎回押し出してくるような人が結構多いです。

 

特に転売とかyoutubeで実績を作ってから情報発信をしている人って、

 

文章の書き方を学んでないし、読者さんのことを考えていない人が多いので、

 

 

 

記事やメルマガがつまらないことも結構あるあるですね。

 

セールスもしつこく「あと2時間です。あと1時間です。」って何度もメール送ってきたりするんですよね。

 

見る方はすごく疲れます。

 

 

 

僕もちょっと前までは実績があれば何書いても良くなるんだとか

 

実績があれば、ファンが増えるとか思っていた時期もありましたが、

 

それは大きな間違いだったなって今でこそわかるようになりました。

 

 

 

文章の質に実績なんて関係ないし、実績って本来もっと広いものですよ。

 

記事を100記事書いたことだって実績ですし、

 

ブログを3年やっていることも実績なんですよ。

 

 

確かに稼ぐ額っていうのは大事だとも思いますし、稼げるようになるっていうのは大きな課題ですよね。

 

でも、いくら稼いだって実績よりも、いかに濃いファンが多いって方が貴重な実績です。

 

 

 

だから、収益だけの実績に変に惑わされてしまうよりは、

 

しっかり読者さん目線の記事を書いた方が、信頼が増えるから結果的に物は売れるし、

 

末長いお付き合いができるようになります。

 

 

 

なので、僕自身もそこは気をつけて発信していきたいなって思います。

 

ということで今回は以上です。ではでは

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

1 個のコメント

  • 布袋さんは二重の意味でリピート戦略をカマしているんですね!
    自分目線じゃなく、お客さん目線になって戦略をたてる
    自分だけの視点にこだわらず、相手の目線になってみる。
    記事で自分目線になりがちなので、気をつけます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です