ボールは恋人!のような感じでビジネスを恋人レベルにすれば結果は自然と出る

どうもこんにちは、やまです。

 

今回は、ボールは友達!のような感じでビジネスを恋人にすれば結果は自然と出る

 

という話をしていきます。

 

 

最初はビジネスが辛いし苦痛でたまらなかったですが、

 

僕は今ビジネスが恋人状態になっているので、毎日のように収益が出るようになりました。

 

なぜ、ここまで激変できたかの種明かしは、最後の方で言いますので、是非読み進めてみてください。

 

 

 

早速ですが、ボールは恋人状態とか、あと別な言い方ならボールは友達って

 

球技スポーツをやってきた人ならピンと来る人もいるかもしれません。

 

 

 

説明しますと、僕は高校、大学とラグビーをやっていたのですが、

 

監督から「ボールは友達だ!部活後に帰宅しても、自分の部屋でも風呂の中でもボールを触ってボールと過ごせ!」

 

と教え込まれてきました。個人的には、友達というより恋人レベルじゃね?って思うので今回は恋人と言っています。

 

 

 

要は常に一緒に過ごすレベルでとにかくボールに慣れろってことなんです。

 

僕はラグビーのセンスが特別あったわけでもなく、というよりはセンスなかった方でした。

 

高校1年生の時は同級生よりもパスなどが超絶に下手で、メンタルやられるくらい辛かったです。

 

 

 

だから、大事な時にミスったりも多くて、

 

俺ってセンスないからダメなんだなってラグビーが上手くなることを諦めかけていました。

 

マジで超落ち込みました。

 

 

 

でも、そんな時に監督から、ボールは友達理論で常にボールを触るってことをやれば

 

センスになんか左右されずに、ある程度は上手くなるから頑張ってみろ。お前上手くなりたいんだろ

 

って言われて、僕はあまり信用できませんでしたが、そのまま下手なのも嫌だったので、

 

 

ダメ元でやってみることにしました。

 

最初の1週間、2週間は全く実感できませんでしたが、3週目くらいになった頃から

 

なんとなくボールが手に吸い付いてくる感じがするなって気がして、

 

 

キャッチミスも少なくなり、あとは割といい感じのパスも投げれるようになって

 

よく友達や先輩からびっくりされました。

 

なんで、急にそんなに上手くなったの?というように。

 

 

 

あの時はめちゃめちゃ嬉しかったですね。

 

下手でボロボロだったパス技術がまさかの褒められるって。

 

周りよりも、自分自身が1番ビビりました。

 

 

 

高校時代にラグビーボールを触りまくったおかげで、、大学の時もパスではよく褒められていました。

 

まぁ、あんだけボール触ってりゃ、そりゃセンスがない僕でもある程度はできるようになるよねってことです。

 

 

 

それをビジネスにも!という話ではあるのですが、

 

ビジネスってボールのように物があるわけでもないのに、どうすればいいのか?ってなりますよね。

 

まぁボールがブログであり、リサーチや記事作成を進めることがボールに触るようなものです。

 

 

でも正直言うと、僕自身どちらかというとブログ書いたり、動画作ったりとかが苦痛でたまらない方でした。

 

ボール触ってるのは楽しかったけれど、ビジネスはそもそも楽しいと思えない。

 

 

恋人どころか知り合いにもなれねーよって感じでした。

 

ビジネスで人生を変えたいはずだったのに、ビジネスが苦痛でたまらない。

 

何より、辛い、、、

 

 

 

そのような時期も割と長く僕にはありました。

 

悩んで落ち込むことも多かったです。

 

でも、これをなんとか乗り切りました。

 

 

 

何をやったかというと、それは外注化です。

 

外注化とは人を雇ってその人にブログ記事を書いてもらったり、動画作ってもらったりすることですね。

 

1記事200円とかでも喜んで書いてくれますよ。

 

 

外注化をすれば、とりあえず記事や動画などのコンテンツは外注さんが作ってくれるから、

 

ハードルが鬼下がるんですよね。

 

僕のように会社で働いてたりする人は、時間がないので、超おすすめです。

 

 

確かにコンテンツ作成は任せることができます。

 

でも、指示はしなきゃいけないし、毎日5分でもビジネスに向き合う時間が強制的に作られるんですよね。

 

僕は外注化する前なら3日間、1週間もビジネスの作業を何もしないこととかがざらにあったのですが、

 

 

 

外注化をすることによって、

 

ビジネスのことを考えたり、リサーチ、外注さんの指導、自分でも負けてられないからコンテンツ作成

 

などを自然と毎日できるようになりました。日常にビジネスが勝手に組み込まれる感じです。

 

 

 

 

その結果、外注化する前に比べて圧倒的にビジネスに慣れることができたし、

 

外注さんと仕事するのも楽しくなりました。収益も出るようになりました。

 

そして、いつの間にかビジネスが楽しくてたまらないって状態になり、

 

 

今では、常にビジネスのことを考えるのが楽しくて仕方ないです。

 

 

これが、ボールは恋人のようにビジネスは恋人状態です。

 

 

 

今では外注化のコンテンツによって上がってくる毎日の売り上げを見て、次の戦略を考えるって感じですね。

 

 

 

完全なる習慣化になってビジネスが好きになったんですよ。

 

あの苦痛だった時の自分は今のような僕を想像もできなかったでしょうww

 

 

 

人は何かを習慣化するまで3週間はかかると言われていますが、それを乗り越えればこっちのものです。

 

習慣化さえすれば触れ合う時間が多くなるので、学んだことを忘れることもないし、何より慣れます。

 

でも、1人で全部やるのはハードルが高いし大変だから、外注さんの力を借りると簡単だし力も付くよってことですね。

 

 

とは言っても何もなしに外注化は大変なので、僕が外注化できるようになった「脱獄」という教材レビュー貼っておきます。

 

外注化教材「脱獄」レビュー

 

ということで、今回はビジネスを恋人化のレベルまで持ってこれれば結果は自ずと付いてくるよって話でした

 

以上です。ありがとうございました。

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

1 個のコメント

  • ビジネスに触れる機会を増やし、習慣化すべし
    という事ですね。
    ボールに触れることも、
    ボールに慣れる、習慣化するため。
    ある意味習慣化したからこそ、
    慣れたからこそ成功できた。ということでしょうね。
    僕も怠けたがりなので、
    触れる機会を増やす努力をしてみようと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です