アーティストで情報発信うまけりゃライバルごぼう抜き

はい、どうもこんにちは。やまです。

 

先日、カメラマンのWさんという方の開業セレモニーに行ってきました。

 

 

もともと、このイベントで会うまで僕はWさんと知り合いではなかったのですが、

 

共通の知り合いがいて、その人に「なんとなく似てるタイプだから是非会ってほしい」

 

と言われ、招待されたので、そのイベントに行ってきました。

 

 

 

結論から言うと、写真の世界を初めて楽しめたし、めっちゃ感動したし

 

行ってきてめちゃめちゃ良かったです。

 

そして、「アーティストだって立派な情報発信者だな」って思いました。

 

と、同時にアーティストが情報発信を学ぶと最強になるって断言できます。

 

 

情報発信ってどういう意味?って思ったと思いますが、

 

これから詳しく書いていきます。

 

 

ちなみにWさんと僕は、いつもダルそうにしていてマイペースなところが似ているらしいです。

 

いやー、初めて言われました。僕そんなにダルそうにしているかなーww

 

 

 

最初は行こうか迷ってたのですが、カメラマンのイベントと開業セレモニーなんて

 

滅多に行けるものではないので、この機会に行ってみようと思いました。

 

 

場所が、福島県の白河市というところで、白河と言えば、白河らーめんが有名です。

 

なので、昼には美味しいラーメンを食べに行ってきました。

 

 

会場に早めに着いて、ゆっくりと写真を眺めてきました。

 

外の街や自然の風景が中心だったのですが、どうすればこんなに綺麗に撮れるのだろうか

 

というくらいどれも凄みのある写真ばかりでした。

 

 

一緒に行った知り合いに「あれがWさんだよ」と言われましたが、挨拶回りでとっても忙しそうにしていました。

 

背が高く落ち着いた感じの30代の方です。

 

忙しい中、僕に挨拶をしてくれて、

 

「楽器とアフィリエイトやってるんだってね。今度ゆっくり話を聞きたい。」

 

と言ってくれて、今度ゆっくりお茶でもする予定です。

 

 

アフィリエイターと初対面から言われたことはなかったので、新鮮でしたw

 

 

 

時間になり、セレモニーが始まりました。

 

会場には40人くらいの人達がWさんの晴れ舞台を見たいと集まっていました。

 

最初にWさんの挨拶とプレゼンがありました。

 

 

このWさんのプレゼンが会場の人のハートを一発で掴みました

 

「僕はもちろん写真が好きですが、時にはめんどくせー、と思うことも何度もありました。

 

嫌になって本気で写真なんて辞めてやるって。

 

でも、そんな時に、僕が写真教室で教えている教え子たちが、何度も試行錯誤して、綺麗な写真が撮れるようになって

 

もう今まで見たことないくらいに輝いていく姿を見ていると、すごく勇気やパワーをもらえます。

 

そして、彼らはあんなに成長しているの、教えている俺なにやってんだ、とまた頑張ろうと思うことができるのです。

 

 

今回の大きなイベントを企画したのも初めてで不安も大きかったけれど、

 

いざ、企画を進めるにあたって、色んな人がここまで協力してくれるのかと本当に驚きました。

 

自分1人ではまずできませんでした。今日は僕が最高のイベントにするので楽しんで帰って行ってください。」

 

 

目には涙を浮かべながら話す、Wさんのプレゼンに会場の多くの人が 感動していたし、

 

僕もすごく心を打たれました。

 

 

 

Wさんの作品は本当に素晴らしいのですが、このプレゼンによって多くの人が心を打たれました。

 

芸術家、ミュージシャンなどのアーティストは正直、情報発信が下手な人が多いです。

 

要は職人気質で、自分の作品やパフォームに絶対的な自信を持っているから、それ以外を考えない。

 

あとは見てくれる人の視点も考えないんですね。まぁ教えてくれる人もいないので仕方ないですけどね。

 

 

 

SNSなどでも俺すげーだろみたいな投稿しかしなくて、ファンもなかなかつかない。

 

これって非常に勿体無いことだなって思います。

 

良い作品にプラスして情報発信力というものを鍛えるとかなり周りとは差別化ができます。

 

 

情報発信力とはコミュニケーション能力なのですが、

「伝えたいことをしっかり伝えて、いかに自分の魅力を売り込めるかっていうことです。」

 

 

それは、「俺すげえだろって」言うことではなくて、

 

今回のWさんのように、自分のストーリーを入れて写真に対する真っ直ぐな強い想いを伝えると

 

人って感情が揺さぶられて、一発でファンになります。

 

 

ちなみにアーティストじゃなくても人はみんな誰かとコミュニケーションをとって生きていくものなので、

 

実は誰でも情報発信者であり自分を売り込んで生きていく営業マンなんですね。

 

学生でも、主婦でも、会社員でも、バイトしていても、全員情報発信者です。

 

 

 

でも、情報発信力ってどうやって鍛えればいいのか、、確かになかなか鍛える場がないのが事実です。

 

でも、この情報発信力というものは、ネットビジネスを始めて学べば相当鍛えられます。

 

 

僕はネットビジネスを始めて、ブログのライティングを学んで、

 

 

・どうすれば読者さんに記事を読んてもらえるのか

 

・どうすれば人の感情は動くのか、

 

・どうすれば自分に興味を持ってもらえるのか

 

 

ということを頭に叩き込むくらい学んだきました。

 

 

その結果、リアルな場で、初対面でも「話がすごい面白い。もっと話を聞きたい」と言われたり、

 

ブログを読んで「記事がすごく面白くてのめる込みように読んじゃいました」って言われるようになりました。

 

 

本当にビジネスやってて良かったなって思えることが日常茶飯事です。

 

これからももっと成長していけるように頑張っていきたいなって思います。

 

ということで今回の記事は以上です。ありがとうございました。

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です