営業を学んで、悪徳商法にあった時に知識が自分を守る武器になった。

どうもこんにちは。やまです。

営業を学んで、悪徳商法にあった時に知識が自分を守る武器になった。

という話を今回はしていきます。

 

営業やセールスを学ぶことは、

物やサービスを魅力的に紹介してお客さんの手に取ってもらうためだけではなく、

変な物を売られた時に、自分を守るための最後の砦となってくれます。

 

とはいってもこのような視点まで僕にはなかったのですが、

ネットワークビシネス、高額塾まがいのもの、本当はデメリットだらけのネット回線、マンションなど

最近、僕自身が色んなものをセールスされた時に、

相手がどれだけ凄腕の営業マンだろうが騙される前に、我に戻って断ることができました。

 

でも、これって僕自身も営業マンでしたので、

当時から常に家電とか車とか色んな人のセールスを参考にしてきました。

 

色んな人を真剣に分析していると、

こいつは口先だけで良いことばかり言って、売ったら逃げるだろうなとか分かるわけです。

僕を含めて色んな人が遭ってしまうネット回線の電話セールスを具体例に話していきます。

 

2ヶ月前くらいまで、とてもしつこく回線のセールスの電話が来ていました。

その会社はとても有名な携帯会社なのですが、さすがに名前は伏せておきます。

その会社の携帯を使ってるわけではないのですが、違うサービスの会員になっているせいか

電話番号が把握されていました。

 

すると、僕の元に知らない番号から電話がきましたが、

携帯番号だったので、知り合いかなと思って電話に出ました。

 

すると、業者「やまさんですが?お時間ありますか?」

と言われたので、というかその前にあなた誰ですか?と聞き返しました。

まず、先にてめえが名乗れや!って感じですし、この時点で探りを入れられているようで印象が悪いですよね。

 

大事な部分ってセールスのテクニックとかではなくて、

もちろんそういったものも僕は学んできましたが、そんなことよりも

こういった根本の礼儀が優先的だと僕は思っています。

 

で、業者「今のネット回線費用はおいくらですか?」

僕「1ヶ月〇〇円ですね。」

 

業者「それだと弊社の方が1000円も安いですよ。

年間だと24,000円も安くなりますし、

多くの方がやまさんの使っている会社のものから弊社の物に回線に変えています。」

 

で、その後、僕の使っている回線メーカーのデメリットをボロクソ言いながら、

自分の会社の良いところや、それを買った後にどんな良いことがあるかを

ひたすら熱弁してきます。

 

だから僕は普通に質問を投げかけました。

僕「あの、僕は結構引っ越しとか多いのですが、どうせ2年縛りとかあるんですよね?

もしも契約した後に数ヶ月で解釈すると違約金が膨大にかかりますよね?」

 

業者「それは規約なので、その通りですね。」

僕「それ大事なことなのに何で説明せずに隠すんですか?人のこと考えてますか?」

業者「申し訳ございません。」

僕「僕のは2年経過してますので。目先だけでは決めないです。では失礼します。」

 

と言って切ると、もうそこからは電話が来ることがなくなりました。

おそらく、あいつは無理だとチェックされたのでしょう。

 

よく会社との契約は安心で、個人事業主との契約は危険と言われることが多いです。

確かにそれも一理あります。

 

ただ、会社との契約だと、

その営業マンは自分の数字だけを気にする人ならば、

騙してでも物を売りつけてきます。

 

なぜなら自分=会社だという自覚が無いからです。

自分は安月給で割りに合わないけれど仕方なく売ってやってるんだとか、

数字を持たせる会社が悪いとかそういう思考です。

 

だから、やたら自分で俺はトップセールスマンだとか鼻を高くする営業マンを

僕はかなり警戒することが多いですが、

その人から変な会員制ビジネスを売られそうになった時に、

やはりそういう人の営業はかなり巧妙で買わない選択肢を全てなくしてきます。

 

でも、断るのが苦手な人であれば、YESという返事をしなければいいですし、

今はお金がないとか、忙しいとか、

うーん、考えておきますとか適当に言い訳をして逃げればいいのです。

 

僕の場合は、わざと返事の反応を悪くしたり、

はっきりと断りますね。「聞いてた話と違うから無理です。」

セールスとかコピーライティングを学んできたり、以前は営業マンをやっていたので、

色んなセールスのテクニックパターンが営業を受けた時に連想されます。

 

たま職業病かと疲れることもあります。

これはセールスだけではなくて、人脈とか男女関係でも同じです。

何事も都合の良い利益でしか考えない人は以外といます。

ネットだろうがリアルだろうが、田舎だろうがそういう人はいるのです。

 

良いものを広めるとか良いものを売るのは素晴らしいことではあるのですが、

やはり本音や、お客さんを相手にする姿勢とかってすごく大事だと思うんですよ。

で、僕は若いとかフリーランスということでお金がなさそうと思われるのか、

色んなセールスを受けては断ってバイバイをすることが東京に来てからは多いです。

 

で、その後は絶対に連絡をしてこないから、

あー、この人はよう喋るけれどやっぱり金銭でしか人を見てないよね。

契約しなくて良かったー!と思うことが多いです。

 

金だけで人を見ていないなら、

最終的にセールスが目的であろうと誠意を持った接し方をしてきます。

 

あとは、僕は買い物でも

物を買う時に最後になんか違和感を感じたら買わないようにしています。

その違和感が割と良い線いってたりしますので。

 

とりあえず、メリットしか無い話にだけは気をつければ騙されることはかなり減ります。

楽して何もせずに権利収入とか不労所得とかありえませんからね。

ワンクリックで100万とかもそうですよね。

ワンクリックで100万ならもう国民全員が100万稼いでるわなと。

 

僕の我が弟も回線のセールスにはまって大変なことになったことがあります。

でも、それで安さとかうまい話に釣られてはいけないと学べたと言ってました。

では、今回は以上です。ありがとうございました。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です