【心理学】自分の潜在意識のコンフォートゾーンを理解して抜け出す事をしなければ、成功はできない

はい、こんにちは。やまです。

今日は自分の目標を達成したり、自分の人生を成功させるために必要な

「コンフォートゾーンから抜け出す」という話をします。

 

これを深く理解しておけば、自分の行動力が上がって限界突破が楽になったり

逆に自分が挑戦してきた事が思うように進まなかった明確な理由、その対策がわかるようになり、

最低でも次にどうすれば良いのか?ということが少しでも見えてくると思います。

 

僕はインターネットで副業や起業という「自分のスキルでお金を稼いでいく」ということについての発信をしていますが、

ほとんどの人がお金を稼ぐということに対しては、マインドブロックが働いていたり、

今回紹介するコンフォートゾーンから外れるので無意識に拒否してしまっている人が多いです。

 

ほとんどの日本人は僕も含めて今まで自分でお金を稼ぐとかそんな経験が全くなかったり、

お金を稼ぐというのはすごく特別感のあるものだと学校教育やメディアによって思い込まられているので、

十分にビジネスで成功させるためのポテンシャルを持っている人でも

そこに強烈なマインドブロックを感じて行動できない人が本当に多いです。

せっかく可能性があるのに非常に勿体無いです。

 

僕自身もこのコンフォートゾーンというものを理解することによって、

新たなことに挑戦しても挫折してしまったり、そもそも努力すらできなかったことなど

これまでの様々な失敗の敗因をはっきりと掴むことができましたし、

逆に自分をしっかり分析して立て直すこともできるようになりました。

潜在意識のコンフォートゾーンとは何なのか?

人は無意識に居心地の良いコンフォートゾーンという場所に留まろうとしている

まず、コンフォートゾーンというのは、心理学の用語で居心地の良い状態ということです。

これは人間が本能的に変化することを拒んでしまうということから無意識に自分の中にあります。

無意識だからこそ、なかなか厄介なものです。

どんなに自分を変えたいとか強く思ったり行動しようとしても

長年にわたって習慣化されている今の自分の状態が本能的に一番居心地の良い状態になってしまっています。

 

例えばサラリーマンであれば、会社に通って仕事をする毎日がどんなに嫌だと思っていても

無意識にそこに安心感や居心地の良さというものを感じています。

アフィリエイトやネットビジネスでも稼いだ事がなければ、それが一番居心地の良い状態になってしまっています。

これもコンフォートゾーンという自分の安全確保のための心理的なものなので、こういうものなのです。

 

ネットビジネスでコンフォートゾーンを抜け出せない人の具体例

ネットビジネスでも無意識にコンフォートゾーンから抜け出せない人は多いです。

例えば記事はたくさん書くのに、アフィリエイト商品を決めようとしなかったりセールス文を書こうとしない

という人は多くて、これが1つの典型的な例です。

 

例えば、ネットビジネスを始める最初の一歩目として、

まずは記事を書く事に慣れようとしてとりあえず記事をある程度書くとかならいいのですが、

永遠に商品を決めないで、いつか考えようと後回ししてしまう人はすごく多いんですよ。

自分でも気づいてはいるのに、そこに抵抗を感じるから無意識的に拒否してしまっているんですよね。

 

一見、矛盾しているように思いますが、人間は気持ちや感情に左右される矛盾の多い生き物です。

セールス文を書く=自分がセールスしなければいけない=コンフォートゾーンから外れるのが怖い

という理由でやるべきことをやらなくなってしまいます。

 

自分では意識的にビジネスで稼げるようになりたいと強く思っていたとしても、

いざ、稼ぎに直結する行動をやろうと考えた時に抵抗が強くてできなくなるんですよ。

これは、稼げない状態が居心地の良い状態になっていることや、

セールスやお金を稼ぐということに対する強い拒否反応ということです。

 

特に日本はアメリカと違って、

真っ当に法律を守っていてもビジネスやお金を稼ぐという事に対して風当たりが強い国なので、

こうなってしまうのは、悪いことではなくて普通のことなのです。

では、どうすればいいのか?ということを次に話していきます。

新たな挑戦やそのための行動を習慣化させることは大変だと知ること

周りの人を見渡すと、みんな着々に行動しているように見えるかもしれませんが、

それは、そういう部分しか見せていない場合が多いです。

 

僕もよく行動力がすごいですねとか言われますが、はっきり言いますが全くもってそんなことはないです。

怠け者ですし、ちょっと気を抜けば楽することばかり考えています。

新卒で就職した1年目の時も先輩から「お前は基礎もできてない癖に楽することばかり考えやがる!」

と会社の飲み会の時に怒鳴られたくらいですし、その時も「見抜かれてしまったか」と認めました。

こんな新入社員終わってますよねw

詳しいプロフィールはこちら

 

そんな風に怠けるのが大好きな僕なので、

思うように行動できなくて苦しむことはすごく多かったし、今でもあります。

 

で、この解決策は、新たなことへの挑戦やそのための行動を続けるということはとても大変です。

大変だと認めたほうが何より自分が楽になります。

行動できて当然と自分に期待しすぎるから、その反動でできない自分に苦しんでしまいます。

 

だから、新たなことに行動することはとても大変なことなんだと

失うものがないくらい自分のハードルを落としてしまえば、もう怖いものがない状態になります。

コンフォートゾーンから抜け出す時も一気にではなく少しずつ行動していけばいい

このコンフォートゾーンから抜け出す時も一気に完璧を目指そうとすると撃沈してしまいます。

先ほどの例のセールス文を書けないのであれば、

別に記事に投稿までしなくていいからメモ帳アプリに書いてみるとか

商品が決まらないのであれば、

とりあえず仮としてまずは1つ決めてみるとかそういう風に小さな段階を踏んでいくことをおすすめします。

 

ネットビジネスの素晴らしいメリットは何度でも修正が可能であることと、

別に売れなかったからといって会社の営業マンのようにあ上司から怒られる訳でもなければ、

整備士のように失敗したせいで機械を壊して大損害する訳でもありません。

 

今思い出しましたがちなみに僕は前の会社で入社2年目の時に

フォークリフトを雪道で運転して止まらなくなってシャッターを破壊したことがありました。

結構やばいやつですよね。

なかなかの苦い思い出ですね。あの時は、マジでブルーになりました。

 

でも、ネットビジネスにはそんなリスクが一切ありません。w

そんな奴でもネットで最高月収は100万とかいける訳なのでみなさん希望を持ってください。

こういうように自分の行動を促すための理由付けをいくつも考えてどこかに書いておくこともかなり効果的です。

 

コンフォートゾーンは一度抜け出して慣れればあとは簡単

このコンフォートゾーンですが抜け出すきっかけがあって、行動して慣れてしまえばあとは余裕です。

例えば僕が営業マン時代の時に最初は人に物を売り込むなんて大嫌いでした。

ノルマがあろうと売り込むことは怖いので、売らずに営業成績が悪いほうが楽なんですよね。

でも、やらなければ仕事になりません。

 

それを見かねた上司から「売り込みにいけ!」と言われたことで何度も売り込みにいったことや、

売った商品でお客さんが喜んで感謝してくれるということを体験して売ることへの罪悪感も消えました。

そういった気合での根性プレイって実際限界突破にはかなり良いんですよね。

口下手であがり症で吃音だっただめだめの僕は数千円、数万円の商品すら売れなかったのに、

単価600万の商品とかも売れるようになりました。

この話を書いた時は文章がめちゃくちゃだったのですが、かなり反響のある人気記事です。

営業でダメダメだった僕がネットビジネスでコピーライティングを学んだら600万円のものが簡単に売れた話

 

僕にとって商品を売り込むにいくということは、

コンフォートゾーンから外れるすごく怖いものだったのですが、慣れてしまえばあとは簡単です。

また、脳はできない理由はいくつも用意しますが、

実際にやってみるとほとんどのできない理由は実際には起こりません。

 

ということで、

まとめるとコンフォートゾーンを理解すれば、

行動ができないことが明確に理解できて苦しむこともなくなりますし

コンフォートゾーンから抜け出すことがネットビジネスで稼ぐことには必須になります。

ぜひ、活用してみてください。ではでは。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント