部屋の断捨離の効果は本当に凄い!お金、時間、気力、体力が増える

こんにちは。やまです。

ここ数年に渡って、家にいてもあまり疲れが取れないし、

逆に自分家なのに居るだけでどんどん疲れていく

という謎のことが悩みでもありましたが、放置していました。

 

定期的に掃除をしても変わりありません。

ですが、色々と調べて発覚したのが

「物が多すぎるから疲れる」ということが大きな原因だと発覚しました。

 

物が多いと常に気力も体力も吸い取られてしまいます。

な訳ないだろ!と僕も最初は思っていましたが、

追って話していくと納得できると思います。

 

運動や食事に気を遣ってもあまり変わらず、

それでも家にいると疲れるという人は僕のように断捨離が必要かもしれません。

断捨離とは必要のないものを極限まで捨てることです。

では、詳しく話していきます。

断捨離しなければ、気力、体力が奪われる

物が多ければ多いほど無意識に脳の体力を使って疲れる

これは知ってなるほどなーと思ったのですが、

部屋に物が多ければ、多いほど無意識に脳の体力を使ってしまいます。

 

なぜなら、

1つ1つの物の配置をどうしようと考えてみたり、

これ持ってる割に使ってないなーとか

どうやって手に入れたのか?誰から貰ったのか?

などなど、とにかく考えてしまうことが意外とたくさんあります。

 

で、一言で言うと色んなことを考えすぎて疲れます。

物が多ければそれだけ無駄な思考回数が増えてしまいます。

考えれば考えるほど、脳にかなりのストレスや負担を課します。

 

僕もこれについては「言われてみれば確かにそうだ」という風に気付きました。

全部が全部とても大事なもので生活にフル活用しているのであればいいですが、

物持ちがいい人ほど、1つ1つの物を大事にしようと溜め込んでしまう癖があったりします。

でも、使わないもののために自分の貴重な気力や体力を使うのは、

本当に勿体ないなと強く感じました。

 

物が多いと掃除するときも過大なる判断力を求められるから消耗する

で、次に掃除のときもすごく疲れます。

これは、掃除がものすごく得意な人には当てはまらないかもしれませんが、、

僕のように掃除が苦手な人には、かなりのストレスがかかります。

 

何をどこに置くか?

ということを何100回も考えて迷って疲れます。

 

断捨離を学ぶ前には物が多い割に収納スペースがないと思って

収納箱を3つ程増やしたのですが、それでも足りませんし

どんどん部屋のスペースが埋もれていきます。

 

結局、掃除も物が多いとそれだけ処理能力が必要な訳で

掃除が苦手な僕にとってはなかなかしんどいものです。

 

断捨離の効果はメリットに溢れすぎて本当に凄い

前提として断捨離には勇気がいる

まず、断捨離は勇気のいるものです。

お金をかけて購入したものをいざ手放すとは、

ものを買うときよりも勇気も即決力も必要とされます。

これを知っておけば、結構スムーズに進みます。

断捨離するとお金が増えるから、つぎ込むべきところにお金を多く使える

本当に必要なものだけを買うようにすると、お金が自然と残ります。

確かに新しいものを買うときってワクワクするし

色んなものを買ってしまいがちですが、

大して使わないものにお金を投資するのは勿体ないです。

しかも、習慣になっていればどんどん積み重なっていきます。

 

断捨離癖をつけるようにすると、

今後に必要なものを慎重に判断するようになるので、

自ずとお金を使う機会が限られてきて、

本当に必要なものだけにお金を使うようになります。

僕は必要な知識や情報にはガンガン投資していますね。

断捨離すると気力も体力も時間も増える

断捨離をすれば、気力も体力も時間も増えます。

掃除する手間や時間は減りますし、物を探すときも断捨離していれば物が少ないので

楽に探し物が出てきます。

探し物が見つかれないということだけで、平気で何時間もかかりますので、

それがないだけで毎日がだいぶ楽チンになります。

その結果、自分の気力も体力も大いに守られます。

 

僕であればインターネットを使ったビジネスをしているので、

気力、体力、時間をこのように文章を書くときや仕事をしているときにフルに使いたいですし、

自分のHPがマックスの状態だと仕事も効率よテキパキ終わります。

 

島への旅行が快適なのは断捨離されたような状態だから

ちなみに僕は島に行くのが大好きなのですが、

その1つに選択肢がかなり限られているから、まず疲れないんですよね。

新島という東京の離島に3ヶ月前に遊びに行ってきたのですが、

都会と違って既に断捨離されたような状態なので何をするのにも迷わないのです。

 

友達と料理をするとスーパーに買い出しに行ったときには卵が売ってなかったりして、

足りないくらいですが諦めがつくと迷うよりも楽ですし、

次のことを考える方に進めるんですよね。

斎藤一人さんも言っていたが、断捨離のコツは迷ったら捨てること

いざ断捨離するとなったときに、これがなかなか捨てられないんですよね。

僕は衣類、オーディオ機器、本などが捨てられませんでした

以前読んだことがある斎藤一人さんの本にも迷ったら捨てろと書いていて、

その通りに迷ったら捨てることに決めました。

 

もう片手にゴミ袋を持って

いらないと思ったら続々と捨てていくというスタイルです。

基準は3ヶ月間、半年間で使っていないものは捨てました。

あまりにも迷ったときは気合で袋の中に衣類とかぶん投げて捨てました。

結構気持ちいいですよw

どうしても捨てられないときは誰かにあげるか、不用品販売する

それでもやっぱり捨てられないときは、誰かにあげるのが有効活用です。

必要な人に渡してしまえば、その人も喜ぶわけで一石二鳥です。

損じゃんとか思うひともいるかもしれませんが、

本当に必要な人にものを与えることは損じゃないですし、

それだけ器もつくというように考えると良いですよ。

 

これがビジネスにもなっているわけで、

メルカリは物が欲しい人といらない人を繋げるマッチングサービスですし

出品してしまえば簡単に売れますし、お金にもなるので不用品販売はおすすめです。

まとめると断捨離をすると人生が豊かになる

まとめは1言で言いますと人生が豊かになります。

断捨離することでお金、時間、体力、気力が手に入るので、この上ない最高の状態です。

断捨離の効果を本当に舐めていたのですが、

ものを減らしてみるとやっぱり快適になりました。

 

部屋にいても自然と気分もいいものです。

まだまだ捨てなければえいけないものはたくさんありますがね。

ものが多いと本当にデメリットがでかいので、

ぜひみなさんも断捨離してみてください。

ではでは

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です