会社員を脱サラして後悔する人に言いたいことがあるのだ

どうもこんにちは。やまです。

いきなりですが、

会社員を脱サラして後悔する人って結構多いらしいですね。

 

僕自身、インターネットを使ったビジネスで脱サラして

7ヶ月くらいが経とうとしていますが、全く後悔とかしていないですし、

これからも後悔することはないと思います。

 

というか、結論を先に言いますと、

会社を辞めてしまったなら脱サラしても後悔しないマインドや考え方、

今後に役立てる知識というものをつけていくべきだと思います。

ということで内容を話していきたいと思います。

 

だから、もしも勢いで会社を辞めて脱サラ生活をするも

しょぼーんと落ち込んでいる人がいるのであれば、

是非見て欲しいなと思います。

会社員を脱サラして後悔するのは、親や親戚、友達の世間体か?

早速ですが、会社員を脱サラしてフリーランスや個人事業主として

働く人が僕の周りにはすごく多いですし、

僕自身も個人事業主として毎日を過ごしている訳ですが、

みんな口を揃えて言うのが、親や祖父、親戚とかに

「おーい、!さっさと会社で働けー!」と連呼されることですね。

 

僕自身も親やじいちゃんが実家で漁師とか電気屋とかやっているのにも関わらずに

会社員として働け!

副業でも良いだろ!という風に会うたびに言われます。

 

特に年配の人とかとの会話になると、

会社で働いている=しっかり生きている

会社で働いていない=大丈夫かこいつ?

という方程式がなぜか成り立っているんですよ。

 

だから、僕もすごく仲の良かった70歳くらいの親戚との会話が、

親戚のおじさん「やま、今ってどこの会社で働いているの?」

僕「いや、今は会社に入ってないね!」

親戚のおじさん「あ、そうなんだ(聞いたらまずかったよこれー)

みたいなことが結構起きていまして、

僕も説明するのが面倒いというところもあって、

想像はお任せ状態にしていますw

 

あと、友達との会話でもサラリーマンじゃないというだけで

会話がもう成り立たなくて

いまいち仲良くできなくなったという人も実際にいますね。

今は軽々と書いていますが、結構最初はショッキングだったりするんですよ。

 

でも、僕の結論としては、

自己決定の選択肢は自分だけにあるものなので、

脱サラして生きていくと決めたのであれば全部シカトしろってことですね。

友達も自分の肩書きがサラリーマンから起業という少数派に変わっただけで

離れていくような奴ならいらんってことです。

そんな人とは深い会話なんてもともと成り立たないので、

友達を変えましょうということです。

 

とにかく、自分がやりたいことを決めて勇気を持ってそれなりに覚悟を決めて

会社を辞めたという自負があるのであれば、

今のこの会社に縛られない環境を大切にしようぜってことですね。

 

人は後悔する生き物だから脱サラしてもしなくても後悔することを自覚しよう

僕はよく思うのですが、人って絶対に何かしら後悔する生き物だと思うのです。

だって、今までの人生で全部が全部ベストの選択をしてきたって

結構無理があると思うんですよ。

 

例えば、好きな人に告白して振られてしまったならしないほうが良かったなとか、

怒りの感情が爆発して怒鳴り散らしてしまったけれど、

あれは本当にまずかったなとか

別れた恋人を久々に見たら魅力が3倍になっていたから別れなければ良かったとか

まぁ色々あると思うんですね。僕も色々後悔はありますw

 

また、人間は自分を否定して自分以外のものを肯定しなくなるものなので、

会社で働いていれば脱サラしたいなって思いますし、

脱サラして孤独になったと思えば、

飲み会でウェーイとやっている会社員を飲み屋でみては会社の生活が羨ましくなったりするものです。

 

だからこそ、僕が決めたことは「後悔することに後悔しない」ということです。

パソコンとかプログラムがあらかじめ精密にされている機械と違って

僕たち人間は喜怒哀楽という感情によってその時のパフォーマンスが大きく揺れるものなので、

後悔するのも人間らしさってことですよ。

これを踏まえた上で、僕が脱サラをしても後悔しない理由を話していこうと思います。

僕が会社員の脱サラを後悔しないのは、起業でも雇われでも役立つ知識を学んだから

僕が脱サラについて後悔しないという1番の理由は、

自分の知識が雇われる会社員の働き方でも自営業でも、

実家の漁業を手伝うにしても役立てるという確信があるからです。

 

これらは、僕が会社員の副業時代から挑戦してきて今も継続している

インターネットを使ったブログ運営や情報発信、アフィリエイトで培ってきた

・人を動かす文章や情報発信のコンテンツ作り

・自動収益を得るための仕組み作り

・マーケティング戦略を組んで売り上げアップを楽にすること

・集客やファン、リピーターを増やすこと

・営業をして利益を上げること

 

という知識を学んできて、

僕は会社員の営業マン時代に売り上げを大きく上げることもできましたし、

ネットでも収益を上げることができましたし、

僕がアドバイスをした事業主やフリーランスの人も結果が出たという実証があるからです。

 

こういったネットビジネスで学べる知識というのは

どう考えてもその事業にも活かすことができますし、

たとえ、脱サラからサラリーマンに戻ったとしても

会社の利益を上げるための重要なマーケティングや営業のポジションで活躍することができます。

 

よくマーケティングはアイデアが浮かばないから無理とか

営業はセンスがないから無理とかいう人がいますが、

先人たちが星の数ほど実践を重ねてきてパターン化された型というのがあるので

単にそれを真似すれば良いだけの話なのです。

 

もともと、口下手でコミュ症、吃音、あがり症と闇が深くて

何をやってもダメダメのできない君だった僕が

ゼロから学ぶことをやっただけで自分の人生が大きく好転しました

以前の僕よりも低スペックの人はそうそういないですよ。

詳しくは下記のプロフを読んでください。

会社でダメダメ営業マンからネットビジネスで脱サラして月収100万達成した僕のプロフィール

 

で、そういった今後に役立てる知識を学ぶだけでも

脱サラ後の自分の事業の成功確率を上げることができたり、

適切な知識に基づいて自信を持つことができるようになります。

 

もしも、途中でうまくいかなくて脱サラ生活の継続が難しいとなれば、

もう一度会社で働くのも全然ありだと思います。

脱サラ後に失敗したとして、また会社員をやることは負けじゃないよ

一度、自分で起業をしたという経験は面接でも好印象になるはずなのですが、

なぜか、一度脱サラ起業をしてまた会社員に戻る事を敗北のようにバカにする人もいます。

でも、そういう風に人をバカにしたり見下す人というのは、

自分が本気で挑戦したことがない暇な人だったり、

人を見下すことでしか自分の自信を保てない可哀想な人です。

そういう人に限って会社の文句を言いながらも永遠に会社に居座ろうとしている人が多いですよ。

 

言い方を敢えて乱暴にしますが、

起業でもクソみたいな奴というのはいますし、

サラリーマンでもクソみたいな奴はいますよ。

 

逆に起業でも素晴らしい人はいますし、

サラリーマンでも素晴らしい人はいます。

だから結局、肩書きがどうとかではなくて、

どのように目の前の人に価値を与えて生きていくかということが大事だと僕は思います。

 

でも、反対意見も必ずあった中、それを押しのけて脱サラしたのであれば、

そんな自分の行動力は自分で褒めてあげるべきだと思います。

だから僕も自分をよくやったじゃないか!と今一度褒めますね!w

脱サラして後悔する前に僕がおすすめしたいのはインターネットビジネスで知識を学ぶこと

先ほども言いましたが、

インターネットを使ったビジネスというのは、

ブログ運営だったり、

Youtuberだったり、

それらを組み合わせたて情報を発信したり

自社商品や他人の商品を紹介するアフィリエイトをしたり

と色々ありますが、金銭的にノーリスクで実践的なビジネスに挑戦することができます。

 

どういう発信をすれば、どういう反応が返ってくるのかとか、

自分ではなく、お客さんはどういったことを求めているのかとか

色々と学べることって本当に多いんですよ。

特にツイッターとかはモロに本音が出やすい媒体だったりしますよ。

 

で、インターネットビジネスで学べる知識というのは、

・人を動かす文章や情報発信のコンテンツ作り

・自動収益を得るための仕組み作り

・マーケティング戦略を組んで売り上げアップを楽にすること

・集客やファン、リピーターを増やすこと

・営業をして利益を上げること

 

などなどかなり豊富で、

しかもこの知識が全部備わればコンサルティングをしていくということもできます。

また、脱サラしてカフェやラーメン屋さん、システム会社でも

何をするにしてもインターネットを使って全国に向けて情報発信をすることができれば、

知名度も売り上げもインターネットを活用しないよりも確実に上げることができます。

 

また、日常の友達や恋人とのコミュニケーションでも

人間心理を理解して相手を楽しませるということは、

自分にとっても相手にとってもメリットで溢れる素晴らしい生き方になりますので、

ビジネスをしなくても心理学とかの知識は役に立つんですよね。

その、ビジネスに必要な知識というのは僕のメールマガジンの方で発信をしていますので、

無料ですので良ければ登録してください。

やまの公式メルマガはこちら

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント