記事の外注化はコスパ良すぎて価値観が崩壊した話

どうもこんにちは、やまです。

ブログ記事の外注化をしたらコスパ良すぎたし、価値観が崩壊したっていう話をします。

僕は半年前にこれとは別のブログの記事の外注化を始めました。

 

1記事たった200円記事を頼めるし、時間は増えるし、

もう神です。最高でした。

でも最初は、僕が人を雇うなんてと思うと、本当に恐かったしすごくためらっていました。

さっさと始めれば良かったのになと今は強く後悔しています。

 

半年前

 

僕がネットビジネスを始めたばかりの頃、

ブログを作って、とにかく毎日自分で記事を書いていた。

自分で書くしか選択肢もなかった。

 

僕は会社で働いているので、

夕方に仕事が終わった後、帰宅してひたすら記事を書くわけなのだが、

 

疲れているし、眠いしで作業に全然集中できなかった。

1時間すら作業ができないことも多々あって、

「こんな亀のようなスピードなら何も進まないだろ」と思うようにできない自分を責めていた。

 

このままだったら、全然作業が進まないし、僕の気合が足りないのかなって

自己嫌悪していた、

できない自分が嫌だった。

 

そんな時に初めて記事の外注化というものを知った。

外注化とは人を雇って、自分の代わりに記事を書いてもらうってことだ。

それも調べてみると、1記事たった200円から300円くらいで頼めるし、超興味が湧いた。

 

安すぎる。。。。

 

でも、同時にとてつもない不安に襲われた。

「え、ろくにまだ記事も書けないのに僕が人を雇う?」

「無理無理、僕には関係のない話だ、、」

 

こんな感じで最初は外注化を完全にスルーした。

雇う段階ではないとか自分にもっともらしい理由をつけていたが、

外注化という知らない世界に挑戦するのが恐いってのが正直なとこだった。

 

ただ、外注化をスルーしても、毎日の僕の多忙さは変わらないし、作業はいつも通り全然進まない。

朝から晩までの仕事が終わる→ぐったり疲れる→疲れて眠い中、記事を書く→全然進まない。

残業が長引くと、もっと疲れて作業どころじゃなくなる。

 

毎日作業できる時間はどうしても限られているし、しかも平日は超疲れている。

このままだと未来が真っ暗。

そんな時に、東京にて、外注化を駆使して稼いでいる女性に会って話す機会があった。

 

毎日時間もなくて、記事の外注化をしたいけれど、、まだ記事も全然か書けないし、まだ雇えるレベルじゃないし、など僕の思っていることを話したところ、

「やまさん、それじゃ超おそいです。さっさと求人出して雇ってください」

「誰でも最初は恐いものです。でも勇気を出してください」

 

すごく耳が痛かったが、

とてもありがたいアドバイスを頂いた。くそだった自分が恥ずかしくて仕方ないw

 

今考えると、このように本音の指摘を頂くっていうのは超ありがたいことだ。

だって指摘する方にはメリットがない。きついこと言って嫌がられるかもしれない。

 

それでも、僕のためにアドバイスをするっていう選択を選んでくれたのだ。

これは絶対にやるしかないと思って、僕は恐る恐る外注の求人を出すことにした。

クラウドワークスっていう求人を無料で出せるサイトに登録して、

 

・どんなジャンルのサイトで、そんな記事を書いてほしいか、

・1記事の値段と、合計の記事数と値段

・週に何回納品してほしいか

を書いて、いざ求人開始

 

ちなみに全部記事が納品してもらってからの支払いなので、

途中でブチられたら、支払いはしなくていいということからリスクもない

 

まさかの、すぐに募集が来た。

最初にテスト記事を書いてもらって、合否の判断を下さねばならない。

 

採用することしか考えていなかったが、

この最初の人のテスト記事がもう、雑過ぎて、僕は最初の一発目から不採用を言い渡すことになる、

2人目の募集で、雇うことを決め人生初の外注化が始まった。

 

雇った以上は、僕は外注さんを不安にさせないように、

曖昧な指示はしないようにして、いつもしっかりと断言をするように意識した。

 

指示を出して、記事を書いてもらい、修正が入らなければOK

修正が必要なら、「ここ直してください」と言って修正してもらう

 

先に結論を言うと、超簡単で体力的にも楽ができて、時間も増えるし、

こんなに良いものはないって思った。

 

こんな簡単に人を雇えることを体感して僕の価値観はぶっ壊れた。

 

今まで、自分で書いていた記事を外注さんに任せることができるようになった。

だから、その間に僕はリサーチなど他の作業ができるようになったし

サイトが出来上がるスピードも超早くなった。

 

これ、まじでやばくないか?外注化はチート技だ。。

記事作成って普通に1時間とかかかるので、200円って本当に申し訳ないくらいに安い。

コスパが良すぎる。

 

1記事たった200円なのに超一生懸命記事を書いてくれるし、

雇ったとなると僕も必死にライティングの勉強をする。

それを教えると、超喜んでもらえる。

 

特に動画で添削した時は、めっちゃ感謝されました。

そうなると僕のモチベも上がりまくり。

 

良い記事を書けるようになってから外注化をしようと思っていたけど、

早い段階から外注をしていて本当に良かった。

 

・コスパが良い

・時間が増える

・サイト出来上がるスピードが超絶に上がる

 

本当にメリットしかない。

デメリットは正直探すのが難しい。

 

僕が人を雇うなんてってすごく恐かったけれど、

実際、簡単だから誰でもできるし、何より時間を生む

もう僕の中で外注化はマスト事項。

 

ということで今日の話は以上です。

ではでは

 

 

 

 

 

 

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です