成功者を徹底的にパクることを駆使すればビジネスだろうが、苦手なことでも必ず上手くいく

どうもこんにちは、やまです。

成功者を徹底的にパクることを駆使すれば何をやっても上手くいく!

という話をしていきます。

 

徹底的に成功者の真似をするというのは、超最強です。

ほとんどの人がこれ舐めているんですよね。

あとパクれているつもりでも、パクれてない人も多いです。

ちなみに1年前の僕もその1人でした。

 

でも、真似することの重要性を思い知ってからというもの、

 

僕はそれを徹底してきた結果、ネットビジネスで収益が出ることは日常茶飯事になり、

何なら会社で急に無茶振りされたコンプレックスレベルで苦手だった仕事さえ

褒められるようになり、その変わりようには僕自身がビビるほど驚きました。

 

一応先に言っておきますが、文章のコピペだけは絶対にやってはいけません。

これは犯罪で下手すりゃ裁判なり警察に捕まったりもあり得るのでやめましょう。

 

僕は師匠をはじめ、この人って決めている人の発信はブログの記事からメルマガ、セールスの仕方など

大きなところから細々したところまで、すごく入念にチェックしています。

そして良いと思ったことは真似します。

 

僕が師匠からビジネスを本格的に習っていた時期も、

まずルールとして成功者を思考レベルから真似しろよって教わってきました。

師匠がメルマガ書いているから、僕もメルマガを書く、師匠が外注化をしているから僕も外注化をする

 

もちろん最初はメルマガも外注化もハードルを感じて恐かったけれど、

そんなハードルは1か月後には無になっていました。

特にこの2つは自動の仕組みを作っていくのに欠かせない必須の手法です。

 

ほとんどの人がハードルを感じで、今の自分はそんなレベルではないと言って躊躇するので、

単にやっているだけでもかなり他とは差別化できるし、やっているだけで周りからすごいねって言われるので得しかないですね。

このような手法だけではなく、メモを取るっていうすごく地味で小さなことすらも僕は師匠をパクってきました。

 

結果的に今では会社での月収をあっさり大きく超えてしまった訳なのですが、

このパクるを無意識レベルで徹底していた結果、最近思いがけない成功体験がありました。

それは会社での仕事なんですが、僕が超苦手でコンプレックスすらあるデザイン系の仕事をやらされたんですよね。

 

デザインとか本当に泣きたくなるほどセンスないし、友達にも超バカにされていました。

中学校の美術の評価は堂々たる5段階の2だったし、

卒業アルバム制作みたいなのをやらされて、あまりにもセンスなくて大恥かいたことだってありました。

 

会社に入ってからも、何回かデザイン関連の仕事をやらされて、

大恥かいてモチベや気力が限りなくゼロの近い状態になったこともありました。

まず、なんでデザインだめだめの僕にデザイン関係を任せるかも疑問で仕方なかったのですが。

 

それからもずっとデザイン関連はなるべく自分に回ってこないようにしていました。

ですが、上司から名指しで頼まれて、

具体的には、商品セールの広告を作って欲しいってことでした。

 

いやー待って待って、俺のデザインセンス忘れたんですか?

って騒ぎ立てたい気持ちも多々ありましたがw

 

別に恥かいてもいいからちょっとやってみるかってなったんですね。

この「とりあえずやるか」っていう気持ちになれたのもネットビジネスを実践して変わった部分でもあります。

挑戦して失うことは何1つないですからね。

以前の僕だったら即効で自分なりにやってみて、案の定失敗していました。

 

どんなに考えても考えてもいい感じの物が作れなかったんですよね。

今では当然だろって秒でツッコミを入れたくなるのですが、

なぜなら、根本的にどうすれば見た目がいい感じで、文字や説明も見やすくて良い広告なのか?

 

っていうことが頭に入ってないとそりゃ作れるわけないだろってことです。

でも僕はオリジナルを求めていたのか、平気でこのような失敗の連鎖を繰り返してきて、

最後は大恥をかいていました。

 

でも、久々にこの仕事をやらせてもらって、

僕は作業に入る前に、まず、リサーチをしました、

見やすくてかっこいい広告っていうのはどのような構成になっているんだろう?

 

ググれば秒で大手のデザイン部署が徹夜で頭をひねって完成させた広告がズラーーーって出てくるし、

過去の先輩が作った広告もかなり参考にしました。

なるほどなって感じで、僕はそれらを参考にしてコツコツと広告を作っていきました。

 

数日後に機嫌が悪い上司から「あの広告どうなってんのよ?」と聞かれたので、

あー、もう9割型できていますよーって言ったら、見せろってことで

作ったパワポのファイルを開いて、印刷をして、ドキドキしながら上司にこれですって見せにいきました。

 

 

というのも、以前の僕は同じ上司に見せては怒られダメ出しをされて大恥をかいていました。

ですが、今回はご機嫌悪かった上司も

上司「おー、こりゃいいわ!色々と良い具合に前例とか混ざっててクオリティーも高い、即採用だな」

って一発で言われて、さすがに僕も驚きました。しかも上司がこんなに手混んで丁寧に作ってくれたんだもんって言うのです、

 

え?まじまじ?という感じで自分の耳を疑いましたね。

 

僕からしたら色々と完成作を見ては真似ただけです。

でもやっぱり、これまでの学生時代とちょい前までは、苦手で劣等感半端なかったデザイン系で、

こんなに褒められているだと?っていまいち現実を信じることすらできませんでした。

 

嬉しさよりも同様と違和感のが大きかったですが、まぁ嬉しかったんですね。

これがネットビジネスだったら僕は迷いなく外注化でしたが、

会社ではこういうことも挑戦するのは少しはいいなって思いました。

 

以前の僕はショボい癖にオリジナルが格好いいという謎のこだわりを持っていたから、

何やってもうまくいかなかったし、素直に成功者や成功例の真似をすることができませんでした。

 

でも冷静に考えてみると、この世に完全なるオリジナルなんて、探しても探しても見つからないですよ。

あのイノベーションと散々騒がれてきた、アップル社のアイフォンですら、携帯電話やスマホっていう大枠は元あるものを真似ているし、

オリジナルはデザインとIOSでしかないのです。

 

驚異のアマゾンだって、大枠はネット通販でしかないのです。ただかなり応用は効かせていますが完全オリジナルとは到底言えないのです。

 

僕の周りにはアーティスト関連の人が特別多いのですが、オリジナルということだけに拘り過ぎていて

お客さんに価値を与えるっていうところをガン無視して、成功できない人もいます。

どんな大物のアーティストだろうが、お客さんのお陰で成り立っているってことは忘れてはいけないんですよね

 

まぁこれもネットビジネスを通して学んできたから言えることであって、

ビジネスをやってなかったら、僕は何をやってもオリジナルという名の自己流に爆死していたでしょう。

そして仕事をしても、趣味の音楽活動をしても、自分勝手で自己満足のことしかできなかったと思います。

 

逆に真似するってことを徹底していると、必然的に価値提供もパクることになります。

あのAという成功例は顧客に価値を与えまくっていてファンが多いから、それを真似しなきゃなってなるんですね。

実際に僕はメルマガに熱い返信をもらったりも多いことから、そこまで真似ができているかなって実感もできます。

 

ネットビジネスにおいては成功している人のブログの構成やプロフの書き方、集客の仕方とかってかなり決まってきます。

これだっていうサイトを見つけて、何度も見て、真似ては比べてみてください。

実際に比べてみると客観的な目線で自分が似たようなものを作れているのか分かりますからね。

 

真似も最初は1つでも2つでもいいのです。下手でも全然大丈夫です。

それを積み重ねていくことによってどんどんクオルティが上がって気づいた頃にはグーンとレベル上がる時期がきますよ。

スポーツや楽器とかが段々上達していくのと一緒です。

 

ビジネスとなると特別感があるように思いますが、そんなことはないし、

センスも才能もネットビジネスには全く入らないので、

オリジナリティという名の自己流を捨てて、上手くいっている人をパクりましょう。

 

ということで今回は以上です。ではでは

 

 

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です