ネットビジネスは成功する人は頭が良いよりもバカな人?

どうもこんにちは、やまです。

今回は、ネットビジネスは頭良い人よりバカのが成功しやすいという衝撃の事実

について話していきます。

これ知った時は僕もマジでビビりました。でもこれ本当です。

 

ですが、この記事を読むことによって、

今の段階では全く成果が出ていない人でも強い希望をもらえることかと思います。

その衝撃の秘密についてこれから説明していきます。

ネットビジネスで稼ぐ人の共通点とは?

まず、ネットビジネスではある統計が出ています

ネットビジネス実践者のわずか5パーセント以下だけが月5000円以上稼いでいる

これはとても衝撃なのですが、

ネットビジネス実践者のわずか5パーセント以下しか月5000円以上稼いでいる

といういう統計があるんですよ。

 

これは逆に言えば、 ネットビジネスを実践した95パーセントの人が稼げなかったということを意味します。

ちなみにリゾート開発で成功する確率も10パーセント以下って統計があります。

頭の良い人っていうのは数字で考えるので、まずこの時点でネットビジネスに挑戦しようと思わなくなるんですよね。

 

だって95パーセントの人ができないなら、ほとんどの人に無理ってことだよね?

って論理的に考えるんです。だから頭の良い人は、まずネットビジネスを始めないで終わるのです。

それに対して、バカな人は95パーセントの人が稼げなかったという統計を見ても、

れって、実践したみんなやる気なかったんじゃね? とか

んなもんやってみねーとわかんねえだろ!とか

みんなが諦めてきたことで、もしも成功すれば俺最強じゃね?

とか思うんですよ。だから自分で勝手に学んで行動して、失敗しても行動してってやっていると、

実はほとんどの人がそこまでは続かないということに気づいて、

実は天才じゃなくても結果を出せるんだなってことに気づくか、

俺最強だって勘違いしたまま情報発信する人とかもいます。

 

でも、頭良い人にはこのマインドがないから、まずネットビジネスに挑戦もしないし、

学ぼうともしない。

今は稼げるかもしれないけれど、そのうち飽和するってテレビで専門家が言っていたとか

考えてしまうのです。

 

できない理由を論理的に考えて行動しないことが、本当に頭が良いなんて僕は全く思っていないけれど、

一般的な学力の高い人っていうのは、このように考えるんですね。

あと、バカな人っていうのは素直でプライドがないっていう成功するには、もってこいの性格をしています。

だから、稼いでいる人に指摘されたことや、言われたことを素直に認めて行動ができる。

 

吸収していくスピードが段違いなのです。

ネットビジネスで稼ぐのにセンスや才能はいらない

また、ネットビジネスで稼ぐのにセンスや才能は一切いりません。

僕自身、勉強やスポーツ、アートなど全てにおいて、

悲しいくらいに才能がなくて、何をやっても劣等生の部類の人間だったのです。

 

逆に2つ上の兄は多彩だったので羨ましかったです。

詳しくは僕のプロフを読んでもらえればなと思います。

会社でダメダメ営業マンからネットビジネスで脱サラして月収100万達成した僕のプロフィール

 

ネットビジネスで稼ぐ人は素直な人が多い?

実際に長期的に稼いでいる人って素直な人が多く、

誰の話でもしっかり聞く耳を持つし、常にメモを取る人が多い。

そして、自分は遅いから、バカだから早くしなければというマインドからか行動がめちゃめちゃ早い。

 

これが頭良い人となると、ずっと勉強ができて褒められてきた人生なのでプライドが高い。

もう仕方ないと思うんです。

日本の教育ではなぜか勉強ができると、親にも先生からも、友達からもめちゃめちゃ褒められて、

勉強ができるってだけでなぜか良い子扱いをされます。

 

ただ、学校の勉強とビジネスは180度違うので、優等生であろうが、トンチンカンなことをやって指摘されることがある。

でも、親も先生もずっと僕のことを褒めてくれたから、僕が間違ってるわけないって思って素直に指摘されたことを聞けなくなる。

だから、いくら頭良くても、プライドが高くて素直に学ぶ姿勢がないとビジネスでは成功できないんですよね。

 

ネットビジネスで稼いでいる友達や知り合いはたくさんいますが、

高学歴の人もいれば、そうでない人もいます。才能よりもいかに素直に学んでいけるかってことに尽きるんですよね。

ネットビジネスのことをテレビなどのマスメディアは、ボコボコに否定します。

特にテレビは視聴率を稼ぎたいのに、若者を筆頭にテレビを見ないで、YOUTUBEやグーグル、アマゾンなどに人がどんどん移行していくから、

溜まったものじゃないんですよね。だからネットビジネスを否定します。

 

国や企業も本当は自分らの都合の良いように、安い給料を払って国民をこき使いたい。

だから、彼らからしたら、みんながノーリスクの起業であるネットビジネスを始めて、

自分で稼げるようになられたら困るんですよ。だからネットビジネスのことを否定しまくる。

ちなみに僕は会社で働きながら、ネットビジネスをやってみて、

どっちの生き方が良いのかな?天秤にかけた結果、

どう考えてもネットビジネスで生活する方がいいってことで落ち着きそうです。

ネットビジネスと会社員のどちらが良いか?と天秤にかけてみた

比率にして、9,5 : 0.5 くらいですね。本当は10ゼロでも良いんだけど。

話がそれるが、会社だとゴミみたいな奴が得して出世するし、

成果を出せば会社の実績、でも失敗したら待ってましたのように攻めまくって給料を下げる。

本来、1日8時間という自分の時間と労働力を会社に売って、それに見合った給料をもらうという契約なのに、

みんなどんどんやる気がなくなって、向上心や責任感のある人はどんどん会社を去っていく。

 

ただ働きを平気でさせたり、休日対応や時間外対応も当然のごとくさせる。

しまいには具合が悪くても休めないような雰囲気を醸し出し、

病院にやっと行けることには、意識が朦朧とするような高熱か病気。

 

その中で身を削って毎日頑張ったとしても、3年くらい働いて月1万円の給料が上がればいい方だ。

それに比べて、ネットビジネスは無敵過ぎだろって僕は思う。

知識を得て行動さえすれば、雪だるま方式のように収益が増えていく。

もちろんある程度の勉強量は必要だが。

そして、自分のキャパを超えたようなものは、簡単に外注さんに委託して

コンテンツを作ってもらうことができる。

 

全て自己責任の世界だけれど、だからこそ頑張れるし、会社に入って失っていたものを取り戻したかのような感覚が戻る。

ネットビジネスの知識はびっくりするくらい最先端だ。

マーケティング、集客、セールス、リスト化、外注化、思考力、マインド。

 

これら全てをしっかりと組み込んでいる企業は日本の1割もないから法人コンサルだってできるし、

1人でコツコツ稼いでいくことだって可能だ。

 

体調が悪い時には仕事を休んでも、ネットで構築した仕組みに稼いでもらえるし、

自分の健康を守ることができる、

自分の時間も守ることができる。

 

だから、会社で毎月もらう20万と、ネットで仕組み化して得た20万って

天と地くらい差があるし、ネットの面白いことは20万稼げれば、40万稼ぐのって

ただの横展開でいけること。こんないい世界嘘だと思うだろ? でも、本当なんだよ。

 

それで、ネットビジネス実践者の5パーセント以下しか月5000円以上稼げてないっていう統計も、

ワンクリックで100万稼げるって詐欺に釣られて、ビジネスを始めてすぐに辞めた人とか

 

たった1日でネットビジネスをやめた人とか、

そういう人も全部含めての統計をなぜかメディアは公式として出してくる。

これも僕からしたらどう考えてもおかしい。

 

要するにノーリスクで起業できて、しかもちゃんと学べば稼げるという

ありえないビジネスに挑戦させたくないんですよね。

 

でも、僕は自他共に認めるバカだから、

「ネットビジネスとか何にもわからないけれど、月1000円ちょいでできるし、

とりあえずやってみよう!」

 

というノリで始めた結果、いやいや、とりあえずなんて言ってられねーよってなって夢中になって

学んで行動して、失敗して、また失敗から学んで行動して、って何度も反復した結果、

収益も毎日ポンポン上がるようになりました。あとはもう横展開と気合ゲーです。

 

僕は黙ってもネットビジネスを続けますが、

たとえ周りの人全員にネットビジネスなんてやめろとか否定されても、僕はコツコツ1人でやり続けますね。

だって、あんたらに迷惑かけてなくね?って感じなので。

 

正直、まだまだ挑戦する人が少なくて、

やればライバルがいないので正直ネットビジネス始めるのは、今がチャンスです。

だって、その辺にネットで仕組み作れる人っていなくないですか?

 

たまに英語を話せる人とか、ピアノを弾ける人とか、

高学歴の人とか、大手企業で働いている人とかはいるけれど

 

ネットで稼げる人はまだそうそういないし、

仕組み化で稼いでいる人となると、本当に少なくなる。

長くなってしまったので、そろそろ終わりにしますが、

マジでこんなチートな世界はないし、僕みたく真実を隠してコソコソ稼いでいる人もたくさんいます。

 

僕はもっとネットビジネスのレベルが上がれば楽しいと思うし、

単純に面白い情報発信者が増えたらいいなって思ってるので、メルマガを中心にどんどん発信していきますけどね。

やまのプレゼント付きメルマガ

ということで、今回は以上です。ありがとうございました。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

1 個のコメント

  • 井上です。
    ある意味自信過剰が最強なわけですね。
    まさしく、僕にピッタリな世界ですね(ドヤッ←早速。
    ただ、自信過剰でも、
    行動力が伴わないと最悪になっちゃいますね。
    僕「うっ……」
    ーー
    相手を否定するって行為は
    やまさんが言ったように、ネットビジネスに人が行ってしまっては都合が悪いから
    というのもあります(TVよりもYouTubeの方が面白いですし、CMに邪魔されないし、好きな時に好きな番組を見れる自由)し、
    個人的には、嫉妬の面もあるんじゃないかな〜と思います。
    「こっちは苦労して金稼いでるのに、楽して稼ぐなんて…」
    みたいな。
    芸人の松本さんが「外国人がラーメンをすする音を批判してくるのは、奴らがすすれないから嫉妬して批判してくるのでは?」と述べた事に共通してる面もあるんじゃないかな〜
    なんて個人的には思ってます。
    実際に、「苦労して稼ぐのが正義だ」なんて
    祖母に言われましたからねww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です