大学4年生以来の時間的自由が5年振りに戻ってきて、平日の昼間からでも飲みに行けるようになった。

どうもこんにちは。やまです。

平日の昼間から友達とビールを飲んで満喫できるようになった。

という話を今日はしていきたいと思います。

 

時間的に縛られずに自由な毎日を過ごしていますが、

今までは休みが合わなかった友達と遊びに行くことができたり、

完全に自分でスケジュールを組み立てられるのが超嬉しいです。

 

とはいっても半年前まではこのような生活には無縁でしたし、

たまたま知ったインターネットビジネスに挑戦してきて、継続してきたからこそ

時間的な余裕が手に入りました。

 

僕は半年前に会社を脱サラして、

今では好きな場所に引っ越し、好きな時間に仕事をできる毎日が手に入りました。

でも、ずっとダラダラしている生活は何1つ言いことがないので、

新たなネットでの仕組みを作ったり、先日は外注を増やしたり、

本を読んだり、人に会ったりと過ごすことが多いです。

 

僕は体調や健康面を今後改善していくために

最近だとヨガを独学で始めてみたり、ランニングを毎日しています。

そういった関係で僕は1人では滅多にお酒を飲みません。

 

ですが、お酒を飲むこと自体は本当に好きで、

今回書いていく大学時代からの気の知れた友達と

平日昼間のガラガラの居酒屋をはしごできて新鮮な気持ちだったり、

時間的に余裕なのはもう最後だと思っていた大学時代を思い出したり、色々と書きたいことが出てきました。

 

時間的な自由は最後だと思っていて超楽しんだ大学4年生時代

 

今回一緒に飲んだ友達とは大学4年生から一緒に遊ぶようになりました。

大学4年生の時に彼が他のキャンパスから転校をしてきたのです。

ちなみに僕の学んでいた大学の学科は国際文化や英語関係でした。

 

彼はワーキングホリデーでカナダに長期で留学や職業体験をしていたり、

アウトドアスポーツがすごく得意だったり、

お酒が好きだったり、なぜか弟の名前が一緒だったりと共通点が多かったのですぐに仲良くなりました。

 

当時は、周りが就活でピリピリしているのに、

僕はハワイ留学から帰ってきたばかりで、

就活よりもこれからどうやって英語力を伸ばしていくかについて考えていました。

そんな時に英語がすごく流暢な彼は、使える英語の学習方や英会話などを遊びながら惜しみなく教えてくれました。

 

当時は全然お金がありませんでしたが、時間的な余裕だけはありました。

北海道ローカルのコンビニの500円とかのワインを開けては

僕の家でこれは一番まずいわーとか飲んで盛り上がっていました。

 

超マイペースの就活もなんとか僕は9月に決まりました。

それが他の記事でも書いている農機の会社だったのですが、春になったら時間的な余裕とは無縁の生活になるんだろうなと、

就活が決まったことよりも時間がなくなることに恐怖していました。

 

確かに就職する楽しみもありましたが、

全国展開の会社だったので、どこが勤務地になるか全くわからなくて不安でした。

4月に近づくにつれグーグル検索で「会社に入らない生き方」「旅人になる方法」とか色々ググってたのを覚えています。

 

ですが、とんちんかんな検索ばかりしていたせいか、ネットビジネスを知る術もなくて、

就職する以外に選択肢が僕の中では1つもありませんでした。

で、もうこのような自由な毎日を過ごせるのは終わりだと悲しんでいました。

 

時間的な自由をもう1度手に入れられたのはネットビジネスを実践したから

で、それから5年後が今年になります。

5年という月日を経て、時間的に自由な毎日がまた訪れました。

その4年間は会社で輸入事務関係の仕事やその後は転勤で営業マンをやりました。

 

会社に入ってからネットビシネスに出会ったのが3年目で、

今から逆算すると2年前になります。

 

ビジネスを始めた最初は知識が全然ないのに、とにかくがむしゃらに記事を書いたり、情報商材買ったり、

読んでいるメルマガには返信が来ようが来なかろうが感想をガンガン送ったり、

新幹線に乗ってセミナーや懇親会に行ったり、コンサルやコミュニティに入ったりと今考えるとすごい行動していました。

最初は全然稼げなかったので、お金がない時はキャッシングとかも使ってましたね。

 

ここまでやっても全然稼げないじゃんとか思って不安になったこともありましたが、

知識や自分のスキルが着実に上がっていることだけは体感できたのです。

 

で、その後、月収が1万円、5万円、10万円、40万円とやっと増えていくようになり、

会社を辞める決断をしました。

脱サラしてからは時間があることとプレッシャーもそれなりにあるので、月収100万も気づけば超えていました。

で、取り戻したかった時間的自由が5年の月日を経て戻ってきました。

ネットビジネスを始めて学んで実践を繰り返したら脱サラできて時間が戻ってきた。

色々話しましたが、先日友達と飲んだ時の話に戻ります。

人がめちゃくちゃ多い新宿でも平日の昼間の居酒屋はさすがに空いています。

居酒屋なのにガヤガヤせずに静かで、頼んだメニューも客が僕たちしかいないので

もう頼んだメニューがすごく早く来るんですよ。

 

夜に飲むときと違って、飲み終わっても16時とかで、

まだ1日の時間が全然余ってるなーと幸せな気持ちになりました。

この日は本当な快適な1日を過ごすことができました。

 

僕はお金よりも時間を取り戻すためにネットビジネスを取り組んできた

自分では最近まで気づかなかったのですが、

僕はどちらかというとお金よりも時間のためにネットビジネスに挑戦してきました。

お金も使う時はかなり使いますが、そんなに欲しいものとか贅沢したいとかはないです。

 

外食も起業家の知り合いと行く時はおしゃれな所に行くことも多いですが、

一人だと立ち食いそばがめちゃくちゃ好きです。

東京来るまで食べたことがなかったというのも大きいですが

 

お金は後で稼いで挽回することが可能ですが、人生の時間は本当に限られています。

健康でいられる時間だって健康の時は当然ですが、取り返しがつかなくなることだってあります。

僕は趣味が割と多い方で音楽やスポーツなどを存分に楽しむためには時間が必要ですし、

 

好きな時間に朝起床して、

好きな時間にギターを弾いて

好きな時間に読書でインプットして、

好きな時間にランニングや筋トレをするというのに時間がないと無理なんですよ。

 

インターネットビジネスは、ネットワークビジネスとかと違って

すごく現実的に自分のスキルで稼げて自由になれる可能性を秘めています。

なので、本当に自由になりたいという人には特にネットビジネスを実践することをおすすめします。

ということで今回は以上です。ありがとうございました。

 

 

 

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント