舐め腐っていたメモを徹底的にやって僕の情報密度は高くなった

どうもこんにちは、やまです。

 

今回は、舐め腐っていたメモを徹底的にやって僕の情報密度は高くなった

 

という話をしていきます。

 

 

僕は師匠から学んで徹底的にパクりまくってきて、ある程度の結果は出るようになりました。

 

 

でも、その分岐点がコレだってのが僕の中で1つあります。

 

サイトの作り方とか文章の書き方とかもありますが、

 

それよりもっと根本的な部分です。

 

 

それは、メモの取り方です。

 

は?って思うかもしれませんが、ガチです。メモです。

 

 

そんなの簡単じゃないか?とか、メモ1つでそんなに変わるわけないだろ?

 

っという意見が飛んでくるかもしれません。

 

 

いや、これは断言できます。メモの取り方が変わってから僕は本当に大きく成長して、

 

どんな手法でも収益化まで持っていけるようになりました。

 

メモを舐めてたことを師匠に見破られた瞬間のエピソードを紹介していきます。

 

 

 

僕は去年の秋頃から師匠から本格的にビジネスを学ばせて頂けることになった。

 

その最初の頃の出来事なのだが、

 

 

 

僕は師匠の動画コンテンツを聴いて、そのメモや感想を送るってことをやっていた。

 

自分でも予想外だったのだが、そのメモについて強く突っ込まれて、

 

頑張ってメモを取ったのにも関わらず、僕はメモ死した。

 

 

 

確かその動画は30分くらいだったのだが、

 

僕はエバーノートというメモアプリにメモと感想を書いた。

 

師匠の動画を聴いていて大事だと思う箇所だけをメモリ、大事だと思う箇所だけの感想を送った。

 

 

 

あれは、忘れもしない。

 

師匠に初めてお会いするために東京に行く日の朝のこと。

 

スカイプに師匠からメッセージが来た。

 

 

すっかり僕は気を抜いていて、東京で美味しい焼肉食べたりお酒を飲むことばかり考えていたから、

 

そういう話かと思った自分が痛すぎて泣ける。

 

全くと言っていいほど、師匠からのメッセージは食い物には関係なかった。

 

 

 

師匠「やまさん、30分の動画なのにメモ少なくないっすか?w あんなに喋ったのにメモも感想もこれだけ?え?って感じなんだけど」

 

 

僕「え?そうですか?僕的にはしっかり書いたと思っていたんですけどね。

 

 

師匠「え?それマジっすかw あの、1つ聞きたいのですが、どのような基準でメモ取ってるんですか?

 

 

僕「大事だと思った箇所をメモしていますね。」

 

 

師匠「あーなるほど。だからこうなる訳ですね。はっきり言いますが、そのメモではダメです。」

 

 

僕「え?何がダメなんすか?」

 

 

師匠「今のやまさんには何が大事すら分からないし、ぶっちゃけ僕の言うことは全部大事です。

 

本当に僕を真似たいのだったら、言うこと全部メモるくらいの勢いじゃないと成長しませんよ。」

 

 

僕「根本的に僕の考えが間違っていました。ご指摘ありがとうございます。やり直します。」

 

 

 

なるほど。僕のメモ基準は根本的に間違っていたんだ。と反省し、

 

それから僕はこれでもかってくらいメモリまくってメモ魔と呼べるくらい、

 

メモることを習慣化した。

 

 

・師匠のコンテンツや話すことは即メモ

 

・ふとしたアイデアをコンテンツにできそうってことも即メモ

 

・イケると思ったけど失敗したことだって即メモ

 

 

 

そうなると、いかに今までの自分がメモらないことで損していたかって

 

痛いほど分かった。

 

誰もやらないメモを徹底的にすれば、そりゃ高い効果が発揮される。

 

 

 

その時の知識ベースで分からなかったようなことでも、メモをさえしておけば

 

後からメモを見返してわかることだって多い。

 

 

それが悩んでいたことの解決になって、収益に大きく影響したってことだって何度もある。

 

メモを取りきることは、大事な情報を見逃さないこと。

 

 

 

人って本当に忘れる生き物だから。

 

その時に聞いて分かったつもりでも、その後ほとんど覚えていなかったり。

 

そんな時にメモさえあれば、大きな収穫となる。

 

 

 

今でも僕はメモるし、1日に全くメモらないって日は結構少ない。

 

メモで人生変わったって言っても全くお袈裟ではない。

 

 

大きく稼いでいる人ほど、このような地味で誰もやらないようなことを徹底しています。

 

そんな姿を見ると、このような基本的な所では絶対に負けてはならないなって思いますね。

 

ということで今回は以上です。ではでは

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

1 個のコメント

  • 以前この記事を見て、
    「メモは徹底的にやるべきなのか!」と思い、
    教材の動画のメモを一字一句ほとんど同じのメモをしました。
    そして、メモを見返してみると、
    動画を聴くだけだった時よりも気付きが多く、
    しかもあんなに何回も聞いてたのに、聴き逃していた部分が発覚するという現象が起きましたw
    音声って目をつぶっても聞けるのでハードルは低いですが、
    見えないので、無意識に聴き逃してしまったりしているんですよね。
    確かにメモを一字一句程度にまで徹底的にするのはハードル高いですが、
    やれば、聴くだけよりもわかることもあると気付けました。
    メモって大事ですよね。
    ただ、僕のもう一つの課題は、
    とったメモを見返さなくなることなので、
    これからできるだけメモをみる努力をしようと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です