ミュージシャンの友達に仕組み構築の提案を恐れて、僕は本当に後悔している。

どうも、こんにちは。やまです。

 

今回は、ミュージシャンは有名になっても稼げないけれど、実は無名でも十分稼げる

 

 

 

という話をしていきます。厳しい音楽芸能界位で1握りにならなくても、

 

マーケティングさえ分かれば余裕の世界です。僕は音楽やっているからこそ良く分かります。

 

音楽だけじゃなくて、画家とか写真家とか色んな市場でも応用が利きます。

 

 

 

早速話していくんですけど、僕の友人にはプロのミュージシャンが何人かいます。

 

しかも、その1人はテレビとかにもバンバン出るくらいの有名人で、

 

ここでは絶対に名前を出すことはできないレベルです。

 

 

 

普通にその曲がテレビとかラジオでバンバン流れているから、ちょっとやばいんすよねww

 

先日、お互いよく知っている仲なので先日会いました。

 

何人かで飲みに行ってきたんですね。

 

 

 

 

久々に会うので、そろそろあいつ天狗になってる頃じゃね?とか勝手に悪く予想していましたww

 

ミュージシャンってちょっと腕があってちやほやされたら天狗になる人がすごく多いし、

 

正直、僕にも大学時代そんな時期があったんです。思い返すと、顔から火が出るくらい恥ずかしいですけどねww

 

 

 

 

でも、彼は何1つ変わってなかったというより、かなり謙虚になってびっくりしましたね。

 

僕はあまり芸能界ってどうなの?とかは聞きませんでした。

 

多分ほとんどの友達に聞かれているに違いないし、それを思い出すだけでも疲れると思うんですよ。

 

 

 

相当有名になっているから、超稼いでいるんだろうなって思うと、全くそんなことないって。

 

というよりは、他にバイトとかもして何とか生計を立てているようなことを聞いて、

 

え?マジで?ってなりました。あんだけ有名なのに、、こんなの誰も予想できねーだろうと。

 

 

 

 

要は自分で事務所を持っているわけじゃないので、会社員と同じってことです。

 

でも、詳しく話を聞くと会社員のが全然マシでした。

 

しかも、あんだけ有名なのに、正社員という肩書きすらもらえていない。

 

彼のプロモーションからの売上は莫大なはずなのに、マジかよ、、、って思いました。

 

 

 

彼に莫大な利益を生ませて、事務所の売上はめちゃくちゃ上がってます。

 

でも、事務所は彼を安く雇うんですよ。それに職業柄、一生歌が売れるかって考えたら、

 

厳しい世界なので、可能性は低いなってことなんですね。

 

 

 

そうなると、正社員で雇ってしまったら一生面倒を見なきゃいけないから、事務所はそれをしない。

 

彼が莫大な利益を出しているうちは安く雇うけど、全く売れなくなった時には、

 

いつでも肩を叩くって準備をしているってことなのです。

 

 

 

 

あとは、ミュージシャンって歌っている人よりも、曲を作った人が儲かる仕組みになっています。

 

彼は自分の作った歌ではないし、曲は事務所の人が作っていたりするんですね。

 

そんな事務所抜けて、自分でやったほうがいいんじゃないか?って聞いたのですが、そんなことできないよーって言っていました。

 

 

インターネットがないちょっと前の時代なら、確かに資金的なリスクがあって1人で稼ぐのは大変だったと思います。

 

でも、今はネットを使えば、経費が飲み会みたいな金額で起業することが簡単です。

 

お勧めしないけど、無料でもできます。

 

経費は飲み会レベルでも莫大な利益を生み出すことは可能ってもうテストでカンニングレベルの反則技ですね。

 

 

 

僕はこういった情報発信をしているので、ネットを使った仕組みの構築をして、自分で稼げばチートじゃないか?

 

って思ったのですが、僕はこの時は自分の知識に自信が持てなかったし、

 

周りに人がいたので、自分の培ってきたマーケティング知識を教えてあげることに躊躇しました。

 

 

 

今すごく後悔しているし、すごく悔やんでいます。

 

「俺、何のためにネットのマーケティング学んできたんだよ。。。こういう人を救うためじゃなかったのか、、自分さえ良ければいいのか?」

 

と、今思い出してもすごく悔しいな、1番したくない後悔をしたなって身にしみて思います。

 

 

もしも彼が最初は副業でも自分で情報発信を始めたら、

 

既に知名度はあるので、僕が1から自分で情報発信してきた過程よりは、

 

かなり速く効率が良く仕組みが作れます。

 

 

 

具体的にはブログをワードプレスで作って、youtube、ツイッターでも情報発信をします。

 

メルマガを作ってもらって、ライブイベントや懇親会をするときには

 

興味のある人だけに効率よくオファーもすることができます。

 

 

 

あれだけ有名なら、youtubeにアドセンス貼るだけでもかなり収益が出ますしね。

 

ただブログとメルマガ、SNSを設置してテキトーに発信するだけじゃ、もちろん何にもならないけど、

 

僕はどのような順序でどのようにブログやメルマガを書いていけばファンができて収益が生まれるかって

 

 

 

明確な地図が僕の脳内に埋め込まれています。

 

僕はただ、売れる為のアフィリエイトをやってきたわけではなく、

 

人の心理や原理原則レベルから人に価値を与える情報発信というものを学んできたので、

 

 

 

色んなことに応用を利かせることができます。今ではかなり自信があります。

 

僕がすごいとかじゃなくて、出会った師匠に恵まれたんですよね。

 

もうそれだけは否めない。

 

だから、彼が自分で稼げるようになってファンにも喜んでもらえるっていう最高の仕組みを作ることができます。

 

 

 

彼に会う前から別の方々に少しネットを使ったマーケティングについて話しただけで、

 

すごい喜ばれて、話すだけでも価値があるってことは僕にはわかっていたはずなのに、

 

 

 

 

彼を失敗させたらどうしようとか、嫌われたくないとか意味わかんないリスクを考えて、

 

僕は何も言えなかった。今まで話してきて嫌われたことなんて1度足りともなかったのに、、

 

 

 

だから、僕は次回、彼に会うことがあったら、

 

全く引かずに全部出し切ってやろうって心に決めました。

 

それはゴリ押しの提案ではなくて、こういうすごく良い世界があるんだぞって

 

選択肢を持ってもらうってことですね。

 

 

 

最後は彼の判断に任せますが、僕が知っていることを話してあげるっていうのは、

 

情報発信をしている僕の責任なんじゃないかって思います。

 

ということで、今回は以上です。ありがとうございました。

 

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

1 個のコメント

  • YouTubeのお陰で有名になった歌手とかも要るらしいですからね。
    それに、歌い手がニコ動で有名になって、アニメのEDを歌うなんてことにも…
    ネットの力によって、色んな可能性が溢れているんですね。
    結局、知ってるか、知らないか…
    情報の重要さがわかります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です