GOOGLEから何の告知もなくペナルティー食らって泣きそうになった

はい、どうもこんにちは、やまです。

 

今回は、知らないうちにGOOGLEからのペナルティーを食らってて泣きそうになった

という話をしていきます。

 

この「やまブログ」を作って約1年になります。最初の半年は何も更新してなかったのですが。

今年の2月頃から、ちゃんと始めて記事を更新してきました。

ここ数ヶ月の間、ずっとおかしいなって思ってたことがありました。

 

 

それは、グーグルなどの検索エンジン(SEO)に全くこのサイトが反映されないということです。

 

 

僕は他のサイトもいくつか運営していて、それらのサイトは問題なく反映されています。

中には上位表示されているものもあります。

 

 

検索エンジンに表示されるまでは市場によるのですが、3か月、半年と時間がかかるのものなので、

あまり気にしてはいませんでした。

時間の問題でしっかり表示されるだろうって、、

 

 

だがしかし、どのキーワードで検索しても表示されないし、

ブログタイトル「25歳やまが脱サラして起業する物語」

とGOOGLEで検索して1ページ目2、3、4といくら探しても、全く表示されない。。。

 

 

このブログタイトルは僕しかいないのに、

さすがにこれはおかしいなーって思いました。

 

 

そこで、GOOGLEサーチコンソールというものを使ってみてみました。

サーチコンソールとは、GOOGLEが提供する無料で使えるツールで、

自分のサイトのGOOGLE検索エンジンの結果を数字で知ることができます。

 

 

ざっと簡単に説明すると、

 

 

自分のサイトトップページや記事が

・どんなキーワードで検索されているか

・キーワード別の検索順位

・表示回数、クリック数

・サイトがペナルティーを食らっているか

 

などがわかります。サイトを運営している人はマストのツールですね。

 

 

それで、僕のブログをこのサーチコンソールで見てみたところ

何1つ検索エンジンに表示がされていない。

この時点で嫌な汗をかいてきました。

 

そして、こんな表示ページを見て、ペナルティーを食らっていることが判明しました。

 

「え、、、、ペナルティー食らってんじゃん、、、コピペとかスパムとか無駄な被リンクとかしてないのに、、、」

 

しかもメッセージを見てもグーグルから何の告知もない。

「オワターーーーーー」

 

 

ここで僕の頭の中はパニックになり、

「え、サイト消されるのかな?」

「検索エンジンに1生表示されないのか、、?」

 

 

どんどん具合悪くなってきました。

なんだかやってきたことが全て水の泡になるような気がして、

泣きそうになりました。心では泣きました。

 

 

でも、再審査をリクエストっていうボタンがある。

 

調べてみると、サイトの悪いとこを改善して、

 

再審査のメッセージフォームの

「僕はこんな悪質なことをやっていました。反省しています。、もう改善しました。2度と悪質な行為はしません。」

 

と書いて、グーグルに申請するとペナルティーを解除できるかどうかの審査をしてくれます。

もちろん解除してくれない場合だってあります。

 

でも、こうなった以上は、「このボタンに1つに賭けるしかないと」思い、再審査リクエストをすることにしました。

 

ただ1つ問題があって、どこを改善したかとか書かなくてはいけないのだが、

僕は本当に悪質なことをやった覚えが全くない。

 

だから再審査リクエストフォームでは

「僕のサイトでは悪質なことを一切やってないし、全部見直したけれど全く問題ないと思います。」

 

と強気なメッセージ書いて送ってみました。

 

ちょっと強気ぶってみましたが、

送った強気なメッセージが裏腹に出て、サイト削除とか

もっと恐ろしいペナルティが来たらどうしようと内心結構ビビっていましたがww

 

 

まず、すぐにリクエストを受け付けましたというメールがきました。

先週の金曜日にまず審査申請をして、土日は一切メッセージがきませんでした。

こういう時って「早くしてくれーー、待てない、、、」と超せっかちになってしまいます。

 

 

月曜日になると、やっと結果報告のメッセージが来ました。

 

でも、手動対策ビュアを見ると

すぐには反映されないようだ。

1日待ってもこの表示、、

 

本当に解除されてのかな?

解除されて、またペナルティーになったのか?

不安はどんどん増していく一方、、

 

ですが承認メールをもらった2日後にはやっと、このような表示になりました。

 

 

「やったー、ペナルティー解除の承認が下りた!」

精神的にかなりホッとしましたね。

でも何もいじってないのに、結局問題ないのかよ、、じゃあなんでペナルティーなんだよって思いました。

 

 

正直原因がよくわからない、、、

調べてみると、グーグルのペナルティーには手動ペナルティーと自動ペナルティーというものがあって、

 

 

手動ペナルティーはGOOGLEで管理している人間が判断してのペナルティーとなって、

メッセージで通達が来るようだ。

 

自動の方はクローラーというコンピューターの判断によるペナルティーで、メールなどで一切の通達がこない。

今回の僕のパターンは自動ペナルティーでした。

 

1つだけ疑惑があるとするなら、このyama7.comというドメインは新規ドメインで買ったつもりだったが、

 

前に使ってた人がいて、僕が買った時にはペナルティーを受けているドメインでした。

その人が悪質スパムをやっていた可能性が高いです。

今回とは別のペナルティー解除申請などめんどくさいことをやって疲れ果てたのを覚えています。

 

それで、解除はできたのですが、GOOGLEからはマークされているドメインなのかもしれません。

 

今回、ペナルティーという大惨事を食らって思った事は、

 

もしも、僕が気づくのがもっと遅かったら。

 

グーグルは「このサイトは制限かけても、なんの改善もする気ないんだな」とみなして、

 

サイト削除などのもっと恐ろしいペナルティーを課せられた可能性もあったかもしれないなと思いました。

 

何の告知もないのに、このような判断をされるのは溜まったものじゃないけれど、

普段からサーチコンソールのチェックやサイトのバックアップは必須だなって思いました。

 

 

バックアップさえ取っておけば、万が一サイトが消えても別のドメインで記事を復元できるからです。

 

サイトが飛ぶとか消えるとか、滅多に起こらなそうに聞こえるし、俺には関係ねえと思っていたら、

 

実際にサイトが消えたという恐ろしい経験を僕はしています。

それもあって特にサイトが消されやすい無料ブログは絶対に推奨していません。

 

 

原因はウイルスだったのですが、

頭真っ白で放心状態になりました。

バックアップさえ取っておけばって何度も悔やみました。

 

ちなみにバックアップはUpdraftPlusというプラグインがオススメです。

 

 

少し話は逸れましたが、僕のようにいつまでも検索エンジンに載らない方は、

グーグルサーチコンソールに登録して、チェックしてみることをお勧めします。

 

サイトの状態がすぐに数字でわかるし、僕のようにペナルティーになっていても

教えてもらえるので、

ペナルティであろうが、なかろうが使うメリットで溢れているツールです。

 

という事で今日の話は以上です。ではでは

 

 

 

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です