令和の意味を個人的に解釈!新元号の僕の終わらない挑戦を記事に書き留めてみた!

こんにちは、やまです。

2019年の5月1日に、平成から令和に時代が変わった。・

今、このようにブログを書けることを嬉しく思う。

世界単位で考えた時に、自由にブログを書けるとは、

物凄く贅沢なことだから。

急に元号が平成から令和に変わると思って、

最初は、全然何の意識もしていなかったのだけど、

「令和」という言葉をずっと眺めていると、

不思議と自分の今後の課題、挑戦、大事にしたいことが秘められていると感じた。

なので、詳しく書いていこうと思います。

令和の新時代は、挑戦したことが山ほどある。平成以上に大量に失敗してやる!挑戦してやる!

令和という新時代では、挑戦したことが山ほどある。

僕は、やまという名前で情報発信をしているけれど、

このようにブログやメルマガを書いて、生計を立てることが自分の仕事である。

僕を知らない人のために、詳しいプロフィールのリンクを貼っておきます。

ネットビジネスで脱サラした「やま」のプロフィール

で、僕の平成時代は、本当に沢山の失敗や挑戦を繰り返して来た。

平成の失敗や挑戦

・幼少期から、勉強、スポーツ、音楽など、全てがセンスなしからの挑戦

・吃音という言葉が出ない持病で、いじめやバカにされて落ち込む。

・吃音からのトラウマから、コミュ障、あがり症になって、喋りが怖くなる。

・吃音で、大学時代のプレゼン、就活の面接、職場での電話対応やプレゼンに大失敗や大恥をかく。

でも、インターネットビジネスや営業マンに転勤になったことから、吃音に負けないだけ喋りを訓練して克服した!

・野球部時代のいじめで、鬱や自律神経失調症を経験して自殺も考えるが、

死ぬのが怖すぎて断念。何度も鬱や自律神経失調症を繰り返しながら日々、学ぶ。

病院に行っても解決ができなかったことから、

心理学、運動、呼吸法、マインド、などを学んで、自分で持病を改善!

・会社で仕事が出来なすぎることから、転職を検討するが自信が無さすぎて断念。

・インターネットを使ったブログやメルマガでの情報発信に出会い、

超絶にセンスがなかったのだが、脱サラを目指す!

・開始1年半で月収40万円になり、勢いで脱サラして上京する。

・ネットビジネスや脱サラを家族、親友、親戚に真っ向から否定されて落ち込む。

でも、開き直ってどんどん挑戦し直す!

・脱サラという目標が達成すると、燃え尽き症候群になって2ヶ月間はまさかの鬱になる。

・鬱を乗り越えた脱サラ3ヶ月目には、月収100万円を達成。

・順風満帆には行かずに、特に健康面と闘いながらの上京生活をおくる。転職も何度も何度も迷う。

・脱サラしてから1年間ずっと過敏性腸症候群で苦しんでいる。でもやっと治りそう!

・親から就職しろ!と言われて口論になる。

僕「製薬会社も銀行も100人の早期退職(リストラ)とかしているけれど、

俺がなったら責任取れんのかよ?就職なんてしません!」と、論破して納得させる(大人気ないw)

・なんだか全てが吹っ切れて、せっかく脱サラしたんだから、やりたいこと全部に挑戦すると決める

後半とか、なかなかパンチ効いているかもしれない。

僕はよく真面目そうに見られますが、正直テキトーですし、かなりの怠け者

ビジネスにおいてのセンスも才能も、行動力もない。

センスにおいては、2つ上の勉強もスポーツも順調だった兄とずっと比べられて、

僕はボロカスでダメダメ、劣等感だらけのこじらせ野郎だった。

そんな僕でも希望を捨てなかったから、

こんなの無理だろうけれど、達成したいな!と思い描いてきた夢や目標を実現することが、

平成では割とできたのかもしれない。

かといって、出来なかったことや後悔も溢れるほど、沢山ある。

まだまだ、自分に甘いなーと反省しまくり。

平成から令和に変わる時に、最初はあまり時代の変化に興味がないと思っていた。

ですが、令和という言葉の意味を考えた時に、

僕が今後大事にしなければいけないことが、うまく令和からひらめいた。

というか、大事にしようと意識していたものが、「令」と「和」から引き出すことができたので、

ここから書いていく。

令和の新元号の「令」と「和」から僕が大事にしたい強く熱望していること。

令和の新元号から僕が大事にしたいことを、

「令」と「和」から引き出せたので、ここに決意表明をする。

令和の「令」から常にゼロになることを大事にする。過去の失敗や無意味な苦手意識を消し去る。無意味な劣等感は平成に置いて、おさらば!

まず、「令」は、ゼロになることを大事にしたい。

「0」のことをレイと読むこともできるだろう。

平成時代は、勉強、スポーツ、音楽、ビジネスと、

色んなことが他人よりも圧倒的に苦手だったからこそ、僕にはプライドがなかった。

でも、最近は、泥臭く挑戦することを渋っていたのでは?とすごく反省が多い。

別に何者でもないし、何者にもなりたくない僕に、

失敗を出来ることが恵まれているのに、失敗を恐れたり他人の目を気にするっていらなくない?

また、挑戦すらしていないことに関して、苦手意識なんていらなくない?

一度や二度の失敗で、苦手意識とかいらなくない?

と思うのです。そういうものは、全て平成に置き去りにさせてもらう!

もう、令和になったけれど、

いらない感情は全て平成に置かせてもらう。

そういうユーモアさやフットワークの軽さを大事にしたいのだ。

だって、たまに悩んでいることよりも、ずっと怖いことに挑戦してくることが出来たから。

1人でフランスに旅立っては、10人のババアに囲まれて命の危険にさらされたこと

フランス1人旅でババア10人に全身弄られた体験とリサーチ

高所恐怖症で、東京タワーすら怖いくせに、

友達からの誘いに乗ってスカイダイビングに挑戦したこと

日本最高高度3800メートルを誇る「東京スカイダイビンググラブ」の体験記録

あと、後に記事に書こうと思うけれど、

会社員時代に、上司に会社を辞めたい!と言うのとかめっちゃ怖かった。

退職代行が仕事になるのも、すごく分かる。

だって、辞めた奴はゴミ扱いだったですし、人手不足だから力ずくでも辞めさせない会社だった。

学ぶことも多かった会社だけど、そこはきつかったなー。

そういう面では、自分を褒める要素もたくさんあったかもしれない。

ですが、今専業のビジネスにおいては、全然まだまだでダメダメだなーと思う。

つい、先月くらいに最高月収は更新で来たものの、

冷静に考えて、怠けすぎじゃないか俺?と思った。

これは最後に話していこう。

令和の「和」は人との繋がりを大事にする。海外ボランティアも良いけれど、近くの関わる人を大事にしたい!日本は、近くの人を置き去りにし過ぎじゃない?

次に令和の「和」について

近くの人を大事にしたい!と思っている。

特に、コミュニティとか関係なしに、普段から関わってくれている人をもっと大切にしたい!

想いが湧き出ることが、最近は非常に大きい。

僕自身も、人とのご縁においては、かなり幸運過ぎる!と思うことが多々あるから。

これは、僕がビジネスでちょっと稼げて自信がついた時に、

最初は、脱サラして隠居すれば、ネットだけでも稼げるし、一人の力だけで余裕で生きていける!

とか調子こいたことを心の中でほざいていた。

いや、たまにそれが言動となって、失言を発していたこともあった。

ダサすぎて死ねる。

でも、いざ一人になってみると、

どれだけ自分以外の多くの人から支えをもらっていたか、

実感して深く落ち込みました。

これが脱サラして、鬱になった原因の一つでもある。

自分を過信しすぎて、しょぼい自分に気づいて鬱になる!って実は何度かあった。

詳しくは、他の時に書こうかな。

自分の近くの人との関わりはおそろかになりやすくないですか?

家族や恋人だからこそ、最低限の敬意すらなくなって心の距離が離れていくことが、

あるあるだと思う。

特に日本人は、いきすぎた謙虚精神から近くの人を褒めない。

なのに、日本一のスポーツ選手とか、画面の向こう側の会うこともできない人のことをやたら賞賛する。

また、海外ボランティアとか好きだよね。

どちらも素晴らしいことだけど、その前に近くの人を大事にできていますか?と。

僕にはそれが欠けていて、取り返しのつかない失敗をしたことも多々あった。

遠くの偉人からの学びや知識は大事だけど、

その前に、近くのいつも良く接してくれる人を大事にしなければな!

と深く想うのである!

令和の新時代で、達成したいことを箇条書きで書いていく!どんなに遅くなっても死ぬまでには実現してやる!

令和の目標もつらつらと書いていこう。

今の現状に似合わないことなんて、関係ないのだ。

似合うとか、似合わないとか、これまでの価値観は全て平成に置いてしまえ!

令和の目標

・年収で3,000万以上をビジネスで安定させる。

・最高年収1億を超える。年商は利益10パーでも行くので、年収で!

・まずは、最高月収で300万を超える

・実力や数字の面で言い訳したり、逃げたりせずに、前進する

・大きく稼ぐ前兆の居心地の悪さや、不安に打ち勝つ!

・心と体の健康を大事にする。特に弱い自律神経バランスを常に良好にする。

・素敵な恋人を見つける

・ユーモアさとストイックさのバランスを神がける

・他人をディスるのではなく、良いところを学ぶ。

・優しさと厳しさを兼ね揃えた人になりたい。

・ギタリストとして、実力や発想力、プロ顔負けの音楽家になる。

・英語力を底上げして、国際交流や海外の人とのビジネスを展開する。

・ずっと美術2だったけれど、絵を極めて、芸術で展示会を開きたい。アートの素晴らしさを伝えたい。

・逃げてきた数々の挑戦に向き合い!もう死ねる!という絶頂まで失敗しながら人生を謳歌したい!

・全国の温泉マスターになる!

・ビビリだからこそ、どんな超人にも引かない精神力や実力を身に付ける!

たまに見直しては、更新したいなと。

弱い自分を正当化したり、言い訳をしたり、そんなことがまだまだ多い自分だからこそ、

どんどん突き進んでいきたい!自分に負けたくない!

そんな気持ちがかなり強い!

弱い自分への教訓をここに書き留める。

・敗北した時の悔しさや違和感、居心地の悪さを大事にする。

・僕はかなり怠惰な性格だからこそ、

・強い敗北だったり、決意がないと、根底から本気にならない弱さがあります。

・また、他人に惑わされてはいけない。

・失敗したものは、成功に変えるまで修正すべし!

・ドリームキラーについて行ってはいけない。

・脱サラ1年目の2018年みたいに怠けすぎてはいけない。

・誰に何を言われても、屈しない強さを持ちたい。

・安全な場所で他人を否定し、笑う奴にはなってはいけない。

・辛い時、うまくいかない時に、いじめられて自殺まで考えた中学時代と比較すべし。あんな辛さよりも辛いことはない!

・売る時よりも、売った後を大事にすべし。

オンオフの切り替えと、すぐに本気モードになれる余裕感を持たなければいけない。

僕は非常にオンとオフの切り替えが下手だ。

だから自律神経バランスを悪くてして、時に失調してしまう。

それは、非常に情けないことだ。

理由はどうであれば、自分の心身や体調管理が下手だということ。

親戚から「お前は自己管理すら出来ないのか?」

と言われて、本気でムカついたことがあったけれど、

それは、その人の言うことがあまりにも図星だったからこそ、ムカついた。

悪いのは、僕の方である。

人間の気力や体力には制限がある。

もちろん、僕にもあるからこそ、

自分の限界をしっかりと把握して、休憩と本気モードの使い分けを上手にやっていこう。

周りに人には十分に恵まれている。

だから、あとは自分次第。

では、令和早々、全力疾走します。ではでは。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です