ヤクザみたいな高校教師が行動するためのたった1つの方法を教えてくれた

どうもこんにちは、やまです。

今日は行動するために必要なたった1つの方法を話していきます。

これは高校時代にヤクザみたいな先生が教えてくれました。w

それはモチベーションに関わらず、「とりあえず、やれ」ってことです。

 

僕は25歳なので高校卒業してから長い月日が経ちましたが

この教えが今でも僕が行動するための原動力になっています。

ぶっちゃけ知ってるだけで人生超得します。

 

ここから物語
————————————————————————————-
僕は高校生の時、勉強するにしても、趣味のギターを練習するにしても

全然やる気が起きなくて、行動できなかった。

 

「あーやる気でない、1時間後、明日、明後日」

明日野郎とも言えないバカヤローだった。

でも、僕自身は「モチベーションがないから仕方ないじゃん。」

って自分を正当化していた。

 

どんな言い訳だよって感じの超アホでした。

3日に1回やる気が出るかでないか、

だから全然成績も伸びなかったし、

ギターも全然上手くならなかった。

 

でも、そんな僕が超行動できるようになったきっかけがあった。

僕が高校2年生になる時、

転勤してきた先生が副担任になった。

ここではT先生って事にしよう。

 

副担任って担任の次に関わりが多い先生って事だ。

でも、僕はあまり関わりたくなかった。

だってだって、見た目が本当に超恐い。

 

身長が180くらいあって、

顔がいかつく、

髭を生やしていて

 

あのー、ぶっちゃけヤクザですか?って感じの風貌w

クラスの誰もが言った。

「T先生まじでこえー、ヤベーよ」

口数も少なくて無愛想な感じ

兄が僕を車で学校に送ってくれた時、たまたまT先生を兄が見つけた。

その瞬間、車の中で、

兄「おい、あの先生まじ恐くね?wwどう見ても、ヤクザだろ」

という程である。

 

僕の高校は荒れていて、停学者、退学者が続出していた。

だから、先生達も生徒に舐められないように、かなり気を張っていた。

授業中にみんながうるさくしていて、

 

説教となると、長い時間かけて声を荒げて説教する先生がほとんどだった。

ちょっとやそっとの注意では黙らない生徒もいるからだ。

 

・気にせずに喋り続ける人

・言い返す人

 

優しく注意しても黙らないから

時間はかかるわ、説教は長いわでもう大変。

今考えると先生達の気力と体力は消耗しまくり、

 

でもT先生は他の先生と圧倒的にレベル違った。

同じく授業中にみんながうるさくしていても、

 

T先生が説教する場合はたった1秒で終わる。1秒で全員黙る。

 

黒板にチョークで文字を書いている状態から

振り返り際にT先生「うるせー、黙れ。」

あまりにも恐いから、みんな速攻で黙る。

 

T先生程、ダントツの恐さ風貌を持っている人は未だに見たことがない。

僕はそんなT先生にすごく興味があったけど、あまりにもとっつきにくい。

2、3年生の2年間副担任だったが、クラスのみんなとの距離は一向に縮まらない。

T先生がみんなに話すことは、授業内容と、うるせー、黙れのみだった。

 

だが3年生の9月くらいの受験シーズンの時、

担任がたまたま休んだ時にT先生が教壇に立って、

珍しく授業以外のことを話し始めた。

 

このちょっとした話が僕に人生を変える程の影響を与えてくれた。

T先生「みんな、受験とかで疲れているだろうけど今が頑張りどきだ。

勉強しようと思っていてもなかなか行動に移せない奴も多いだろう

どうすればいいかって俺が教えてやるよ」

 

T先生「とりあえずやれ!それだけだ!」

 

僕もクラスのみんなも唖然とした。

クラスがざわつく、

クラスみんなと僕「え?なんだそれ、できないから悩んでいるんだろうが」

でも、Tさんは説明を続けた。

 

T先生行動できないのにとりあえずやれっておかしいと思っただろ?

      でも人間のモチベーションなんてないことがほとんど。

      やる気なんて出なくてあたりめーだ。

      やる気が無くてもとりあえず机に座って参考書開いてペン持て!      

      5分だけやれば、10分、1時間、2時間と伸びていくんだ。」

 

僕「モチベーションはないことほとんど、、、すげーわかる、俺のことだ。とりあえずやらないとやる気って起きないのか」

 

僕はすごく納得したし、とにかくやる気を出せとか、根性だとか、言ってくる先生がほとんどで、

こんな風に教えてくれる人なんていなかった。

 

T先生のこの言葉に刺激を受けたからこそ、今でも明確に覚えている。

 

この話を聞いてから、やる気が無くてもとりあえずやるってことを意識した。

勉強にしても、ギターにしても、

やる気が無くてもとりあえずやってみた。

 

やる気が出てから行動していた時に比べて、僕の行動のスピードが超絶に早くなった。

天と地と言っても過言ではない。

これを駆使して、いろんなことがうまくいった。

 

・テストでの順位が40くらい上がった。

・ギターでは弾けない曲が面白いくらい弾けるようになった。

・大学時代は、英語が話せるようになった。

 

趣味のギターと英語では、教えて欲しいと言われるようになって、

人に教えれるくらいになった。

本当に色んなことがうまくいくようになった。

 

いい方向に人生が変わった。

モチベが上がらない、やる気がない。

そんなことは日常茶飯事だが、迷うことはなかった。

「とりあえずやれ!」

そうすれば次の1歩を踏める。

 

 

今はこの2つを一旦やめてインターネットビジネスに挑戦している。

それくらいこの世界って面白いし楽しい。

ビジネスでもとりあえずやれマインドはかなり活きている。

 

・知識が増えて映画、アニメなど何を見ても学べるようになった

・マーケティング、セールスを学んで高単価のものが売れるようになった。

 

今の僕がいるのはT先生の教えがあったからだと思うし、

T先生にはめちゃめちゃ感謝している。

T先生の教えは何年経っても鮮明に覚えている。

 

僕もT先生のように刺激を与えまくれるような情報発信をできるように

日々、学んで挑戦していきたい。

今日は以上です。ありがとうございました。

 

 

    

 

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です