ネットビジネスの異次元なポテンシャルと僕のしょぼセミリタイヤからの再起

やま
どうもこんにちは。やまです。

ネットビジネスがどれだけ恵まれていて

金銭的なリスクもなく大きく稼げるポテンシャルも秘めているか

というお話をしていきたいと思います。

 

動画やメルマガでは度々話していることなのですが、

ネットビジネスの可能性はマジで異次元です。

僕自身は、ビジネスを始めて1年半で会社の月収の2倍を稼ぐことができて、

脱サラまですることもできました。

 

僕自身はその1年半でも相当長かったなーという気持ちで、

もっと早くに結果を出す予定でしたが、

まぁ1年半で脱サラができて、今でちょうど2年くらいなのですが、

ネットビジネスの業界の人からは早い方だと言ってもらえることが多いです。

 

ですが、この業界はマジでおかしいくらいポテンシャルが高いです。

家でパソコン1台で初期費用がブログ、メルマガと契約しても月1万円以内で

しかも稼げる金額は月収数10万、100万以上というのは恵まれ過ぎていることです。

 

俳優、タレント、プロミュージシャン、などを目指す人にとっては

下積み時代が5年、10年とかがザラの世界です。

狭き門に入るための競争率がもう半端なくて、

それまでの生活はバイトをしながら1日1食で安いパンやカップ麺、もやしご飯とかの人がわんさかいるのです。

 

ここまで自分の生活が苦しくても諦めずに頑張っている人が多いのです。

今や有名な芸能人やミュージシャンでも昔はそんな日々を過ごして本当にお金がなかったと

語る人は本当に高確率で多いのです。

 

また、運良く1度有名になったからといって稼ぎ続けられるかどうかは分からない世界です。

僕は自分が本気で追い込まずとも、

仕組みを作ったり、マーケティングをしたり、外注に指示を出すことで

生活が成り立ってしまうようになりました。

 

もちろんここまで来るのには相当自己投資や追い込みなどを経たり、

会社で働いた後にブログを書きたいのに疲れすぎて何日も進まずに、

苦しい思いをしたことだってありました。

 

確かに最初は全然収益が出なかったのに、

自分で稼げるようになったことはとても嬉しかったです。

 

それに、会社を辞めれるようになって、

前回のように会社の転勤でランダムに住むところを指定されたわけではなく、

自分の選択で住むところを決めれるようになったのも嬉しいです。

 

ですが、東京に住んでからの数ヶ月は怠けることがとても多かったです。

夢のセミリタイヤとか自由な生活とか想像していましたが、

 

収益を出すのが容易になってしまったことや、

作り込んだ仕組みが回ってくれること、

本当は追い込みたいのに生活は成り立つから必死に頑張れない自分に対して

相当な嫌気をさすことも多かったです。

 

そんな時に僕を奮い立たせてくれたのは、ミュージシャンや芸能人の自伝だったり、

仕事への半端なく真剣なマインドや取り組み、自己投資などです。

特に僕は音楽が好きで音楽市場を調べたりも好きなのですが、

 

とにかく何をやるにも相当な資金が必要なんですよ。

CDアルバムを制作から全国に出すまでは1千万、

機材を揃えるだけでも50万、

ライブハウスを借りるにしても数10万の場所代とそれをまかなうためのチケット販売など

また、稼ぎ続けられる人が非常に少ない世界です。

 

確率にすると全体の1割とかで、

数字にしてみると90パーセントは食えないような業界なのです。

100人が挑戦して90人が食えないのにも関わらず、

 

5年も10年も借金してでも活動するという姿勢は本当に強いものがあります。

そんな彼らと、生活は成り立っているけれどダラけている自分の

どちらが格好良いのかと比較した時は、迷わずに真剣に生きている彼らを僕は瞬間的に選びました。

 

自伝の本やドキュメンタリーなどを読んでいて、

わかっていたはずのことなのに、改めて知るとすごく悔しい気持ちになりました。

それに既に成功しているのにまだまだ現役で技術アップをしているような、

 

ドラマーや作曲家、ピアニストがぞろぞろ日本にはいます。

金額にしてみると年収何億、何10億という金額を稼いでいます。

それでも尚まだ技術的な向上やファンのためにもっと上を目指し続けているのです。

僕はそれに比べるとまだまだひよっこのレベルです。

 

お金は単なるお金だけであって、別にお金を稼ぐだけでは

精神的な余裕を持つことはできていても、

自分の幸福度を上げてくれるものではありません。

 

ですが、収益問わず仕組みを強化しようと挑戦したり、

苦手なことを克服しようと日々過ごしていると、それは大きなハリのある生活になるのです。

そこまでやって例え稼げなかったとしても自分は挑戦したんだという気持ちや

次につながることは多いのです。

 

僕が実践しながら発信もしているインターネットビジネスは

金銭的なリスクが本当に少ないです。

例えば、会社や学校での生活を捨てなくても挑戦することができたり、

逆に稼げなくても生活を維持することができます。

 

だからこそ、真剣に取り組み続けられる人が少ないですし、

生活が成り立つくらいになった時点で急ブレーキかかる人が多いのです。

 

僕はここ最近になってから追い込んで仕事をしたり、

体調の強化のために運動をして追い込んだり、

本を読んだりと過ごしていますが、

 

だらだらしている生活はマジで自分が死んでいるようで嫌でした。

この記事を読んでくれているみなさんにも胸を張れるように、

知識やスキルを高めながら、日々努力をしていきたいと思います。

 

ということで今回は結構熱くなりましたが以上です。

ありがとうございました。

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント