ほとんどの人が見落としている即レスの希少価値と威力について〜会社編〜

どうもこんにちは。やまです。

実は超大事なんだけれど、地味すぎて気づくことすらできない。

でも、それってすごく大事だよ?

 

ということがビジネスには腐るほどあります。

その中の1つとして、今回は、即レスの希少価値と

地味なのに、どれほど強い威力を放つものなのかを話していきます。

 

これを徹底すれば、

短期間で信頼を獲得することができます。

信頼さえ築くことができれば、

 

どんなビジネスでもすごく簡単なものになります。

長期的なファンが増えて、

物を売っていれば売れます。

 

ネットやオフライン、ジャンルなどにも左右されず

どんな場所でもいつの時代でも通用することができます。

いわば反則技のようなものですね。

 

即レスとは、「即=すぐに」「レス=反応」という語源から来ている通り、

すぐに反応すること。

すぐにメールを返すこと。

すぐに質問に答えることです。

 

僕はこれを知ってから会社の営業でも

自分のネットを使ってのビジネスでも

即レスを徹底してきました。

 

結果を言えば自分でもビビる程、かなりいい感じに化けました。

では、僕が即レスを徹底して自分でも信じられないどんなことが

起きてきたか詳しく話していきます。

 

最初に即レスが大事って聞いてもイマイチ信用できなかった。

 

とにかく即レスは大事だ!即レスを徹底しろ!ということなのだが、

これは僕の師匠が口酸っぱく言っていたことだった。

 

師匠は業界で活躍している人からバンバン目をつけられる程の存在なのだが、

その成功者が大事だって言っている。

 

それなのに、口では、「はい。そうします」と言ったものの、

僕も最初に教わった時は、即レスとか、

そんな誰でも簡単にできることに価値なんかあるのかよ?

 

って疑っていた。

だって、こんなに地味ですぐにできることが効果絶大なんて

どんなに頭を振り絞っても想像できなかった。

しかも、はっきり言うと面倒くさいことだ。

 

今考えると、自分のやり方で成功していないんだから

自分の想定とか考えなんて無視してさっさと、

成功者の言っていることを真似ろって昔の僕に言いたい。

 

しかも僕はマイペースで面倒くさがりやな性格で、

何をやっても遅いと色んな人から言われてきた。

 

実家でもお前は遅い。

会社の仕事でもお前は遅い。

 

俺は遅いという名前なのか?ってくらい

何度も何度も冗談抜きで言われ続けてきた。

 

そう考えると、

俺って亀のようにのろまなんだなと認識した。

 

ちょうどその頃、会社の仕事でも顧客からの電話で、

顧客「あの返事はまだか?もう4日も経ってるぞ?忘れてないか?」

って電話が来て怒られた。あー、またやっちまった。

 

自分じゃそんなに気づいてなかったけれど、

こういうのも即レスを徹底して、1日以内に返答をしていれば

気分を害すことも、覚えているのに忘れていると疑われることも

なかったなー。

 

後悔しまくりだけど、よし、明日から即レスを徹底するか。

この次の日から僕は即レスを徹底しようと決めた。

 

とりあえず即レスしてみたら、よく分からないが超喜ばれまくる

 

僕は営業マンをやっているので、

顧客からのクレーム、質問、金額出して欲しい、

など問い合わせはよく来る。

 

いつもは、答えるのに3日とか4日とか経って、

よく怒られていた。

でこれを何があってもその日のうちに返すと決めた。

 

ただ、問題があって、

当時は営業になって1、2か月だからほとんどのことが

わからず、チンプンカンプン。

 

でも、それならそれで、

調べられたところまでの進捗だけでも即レス電話をする。

そして、また電話すると伝えて、調べ切れたら電話をする。

 

とにかくこれを繰り返した。

既にのろまだって把握している客からは、

なんか急に速くなったな?助かるよ

 

と言われたり、

商品の金額見積もりを頼まれた時は、

すぐに金額を出して持って行っただけでも、

 

それだけで超喜ばれて、売れたってことがあった。

僕は喋りがコンプレックスだらけで失敗しかしてこなかったので、

自分が営業をやって物が売れるなんて信じられなかった。

 

でも、欲しい商品だったから金額を聞いて来たわけだし、

これってマグレだよねって思った。

だけど、これが何度か続いたのである。

 

そんな時にお客さんに聞いてみた。

どうして俺みたいな新人のロクに知識もない奴から

高額のものを買ってくれたのか?他社でも同じもの使ってるよねって。

 

すると、理由の中に返答が早いってことがあった。

顧客「確かにお前はこいつ大丈夫か?」って感じだけど、

買う前の返答が早いってことは、買った後にアフターフォローや、

トラブルが起きた時でも早い返事を期待できるって思ったからだよ!

 

と言われて、小さな即レスから大きな信頼を生み出すことができるんだなと

僕は肌身で感じ取ることができたのだ。

ちなみにこの顧客はリピーターとなって、

この時は90万の商品で、次が200万の物を購入してくれた。

 

あとは数万円から数10万円の部品も結構買っていただいている。

 

ちょうど今、また100万以上の他の商品を検討してくれている。

前だと他社にも聞いていたが、2回目からは他社には聞かなくなったのだ。

だから独占状態になっているということ。

 

そして、トラブルが起きた時にも即レスの対応をしたら、

その時はめちゃくちゃ喜んでくれた。

「本当に困っていたからすごく助かったよ!」って。

 

あの時即レスがなければ全てなかったことかもしれない。

即レスって名前はしょぼそうだけど、

自分が困っていたり、緊急性があるときに、

早い対応をしてくれると超嬉しくないか?ってこと。

 

嬉しいに決まっている。

悩みが深ければ深いほど、即レスの威力は大きく発揮される。

誰でもできるからなのか、誰もがやらない即レスは価値が高い。

 

優先度が高く今すぐに始めた方がいいもの。

今回は以上です。

 

別記事で僕が超得しまくったネットビジネスでの即レスについて

書こうかと思います。

では、ありがとうございました。

 

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

1 個のコメント

  • 僕には即レスが足りてないな…と思う時が度々あります。
    パソコン作業していても、通知が来るようにしてあるので、
    画面がぴかっと付けばすぐ見ます。
    ただ、僕はなぜか一旦寝てしまうと、全く起きないようで、
    睡眠中に来たメッセージには即レスできないのが僕の課題です。
    音も付けてるはずなのに…

    待たされることって、質問に答える以外に、
    パソコンやスマホのロード待機時間も同じことだと思えます。
    待たされるって地味にイライラしますし、
    商品の価値も下がりますよね。
    僕はWindowsを以前使ってたので、今Macを使ってわかるのですが、
    速いのって…すごく良いです……。
    それだけで僕の中のMacの価値が上がったのもあります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です