ターミネーター1、2を見て感動した

こんにちは!やまです!

最近は映画やアニメなど見てコンテンツについて学ぶように意識しています。

こういった視点で見ると面白さが増します。

映画も漫画もブログも共通するものってないようで意外とあるんですよ。

 

今回はターミネーターを見ました。

僕は学生時代映画を見る習慣がなかったので、有名映画もほとんどわからないです。

スターウォーズは全部見てますが、他は全然わからないです。

 

ターミネーター!めっちゃ面白かったです!!

 

ターミネーターってロボットと戦いの恐怖系だと思ってたけれど

しっかりストーリーがあった。

未来とか現在とか時を使ったものって多い

 

1も2も臨場感がすごくあって夢中になる映画だなって思った。

特に2はすごく感動する場面もあるし、さすが名作品だなって思いました。

 

1と2では映画の製作費用が全然違くて1は低費用で収めるようにしているし、

2はかなりお金をかけたみたいです。

これは見ればわかります。

 

2は僕の生まれた年に公開されたようですが、

この時からCGの技術もかなりのものだったんだなーとも確認

 

この映画のBGMどっかで聞いた事あるなって思ったけど、

しゃべくりのプレゼンの時のBGMだった!!と今やっと思い出しました。!

 

この思い出す作業って脳がフル活用されるので、粘るといいと言われています。

そして、思い出すと達成感もありますね!!w

 

これオススメ!!って映画があれば教えてくれれば嬉しいです!!

今日は短い記事でさらっと終わらせちゃいます!!ではでは!

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

1 個のコメント

  • 井上です。
    たまに怠けてアニメや映画を見てます…すいません…
    映画は2時間程度で収まるのでシナリオ勉強とかに良いですよね。
    サボってもタダでは立ち上がらない気分で見てます。
    (神話の法則のエクセルにぶち込んでみたり、要素を抜き出してみたり…)
    アニメが多くて(ほとんど)申し訳ないですが、書かせていただきます

    ・メイドインアビス:
    設定(未知の自然世界、弱肉強食、強い人間でも追われる側…:まだ描かれていないですが、HUNTER×HUNTERの暗黒大陸編の設定の魅力が共通しているんじゃないかと。)、神話の法則、笛というランキング制度、悩みと解決する瞬間と感動‥

    ・天元突破グレンラガン:
    神話の法則、単純に熱い!泣ける!(あまりハードルを上げるのは良くないですが…)ただ、4話、4話だけは、勘弁してください!それと、ロボが出てきますが、ロボは全く関係ないですw結局キャラクターの心理や人間関係(一言で「人間」)が見どころ何だな…って思います。全28話ですが、多分すぐに終わってしまうと思います。時間が過ぎるのが速いです。主人公の葛藤、主人公の兄貴の男気…

    ・神のみぞ知るセカイ:
    (ヒロイン攻略編にビジネス的な要素が強いと踏んでます。それと主人公のキャラに成功者の秘訣など…、感動の要素:悩みと解決される瞬間)「主人公とパートナー」の組み合わせと漫才の組み合わせ。ギャグとツッコミ。
    ギャルゲーをやりまくっている主人公
    :通称「落し神(ゲームのヒロインを口説くことには天才)」(現実では恋愛経験ゼロ)
    その主人公が手違いにより、現実の少女たちを口説き落とす活動を余儀なくされる、という物語です。
    これは、作者が昔エロゲーを大量にやりまくった経験から生まれてると思います。この人、出身は京都大学です。

    ・マギ(バルバット編まで):
    神話の法則

    ・みつどもえ:
    (漫才の要素:アンジャッシュのやり方に似てる←笑いの要素を学ぶ、+勘違いネタがあるYouTube動画…):個人的に三葉(長女)のキャラが好きです。ギャップの要素を見るのにも良い教材ですね。ちなみにこの作者はキレイな女性の方です。高校生の頃にジャンプで連載してた経験がありまして、高校生の自分は勝手に闘志を燃やしていた…良いゴミ分です。

    ・魔法少女リリカルなのはA’s(2期):
    神話の法則もあり、久しぶりにハマったものです。TVメディアで悪い印象を集められていますが、根幹はワンピースと変わらないものだと考えてます(ナミ編とかの)。昔の作品なので、作画には目をつぶって頂きたい…。家のリビングで何度も繰り返し流しすぎて親が一部のシーンを覚えるように洗脳しました。繰り返しのパワーはすごい。個人的に好きなキャラはヴィータです。

    ・とある魔術の禁書目録:
    インデックス編(1〜6話)とシスター編(10~14話)が特に見てほしいですね。神話の法則も厳密にエクセルへぶち込んでないですが、当てはまっていると思います。シナリオ作りにも良い参考書になるんじゃないかな、と。ただ、サービスシーンが苦手だと、うーん…

    ・キルミーベイベー:
    ただ笑いたい時に。

    ・キノの旅(1話完結):
    初期だけ見たのですが、ボク個人としてすごく鮮烈な印象を受けました。3日だけ訪れる国の皮肉めいた作品…そこに魅力を感じました。

    ・Re:ゼロから始める異世界生活:
    「死んだら時間を巻き戻せる」だけの能力を持つ主人公が死への恐怖や葛藤を乗り越えて「大切な人を守ろう」とする物語です。神話の法則もあります。主人公のキャラにちょっとイラッとする危険性はあるかもしれません。「なんだコイツ」みたいな。

    ・ふもっふ(フルメタル・パニック?):
    本編は別にありますが、1話で2シナリオが完結するアニメで、現役で軍隊所属している主人公のキャラがぶっ飛んでいて、毎回笑えます。ちなみに、主人公は幼い頃から戦場で生活していたために、平和な高校に馴染めないし常識を知らないことから起こるギャグがメインです。

    ・ガールズ&パンツァー:
    一瞬下着のことが連想されるようなタイトルですが、「女子×戦車×大会(対戦)」の組み合わせのアニメです。女子だけが主要人物として出るのですが、それ以外はシナリオも王道を征くと思います。戦車の中から見る風景と臨場感溢れる効果音、爆発音などが快感に感じる人もいるのではないでしょうか?ハラハラドキドキする決勝戦も見どころです。

    ーー

    映画は楽しかった程度のものですが
    ・天使にラブソングを:これも神話の法則が…
    ・ムーラン:(ディ◯ニー系は神話の法則を常に使ってるイメージあります)
    ・リング(日本のもので)(ホラー):じわじわと怖がらせる作り方、神話の法則…(⇔最近のホラーは音とか急に驚かせるドッキリでつまらないです)

    とりあえず、このへんで…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です