実家漁師のせいか、ネットビジネスは天気に左右されないって神だなって

どうも、こんにちは。やまです。

 

ネットビジネスって天気関係なくビジネスできるって神じゃね?

 

って話をしていきます。早速ですが、僕の実家は漁師です。

 

 

なので、実家に住んでいた時は、毎日夜の7時頃には必ずあるルーティンがあります。

 

なんだと思いますか? 想像ついたらすごいと思います。

 

 

 

 

それは、夜のNHKの天気予報を絶対に見ることです。何が何でも家族みんなが見ます。

 

次の日の天気がどうなのかってことで、漁に出れるかどうかがほぼ決まるのです。

 

要は明日仕事ができるかどうかってことなので、超真剣に見ています。

 

 

ニュースが入る直前に、僕が弟と64の大乱闘スマブラをやって騒いだりしていたら

 

ガチでキレられます。もう、それはそれは公開処刑です。

 

 

 

親父から、じいちゃんから、そして、なぜか兄貴からも、、

 

「おい!さっさとニュースかけろよ。ゲームは後にしろ!」

 

せっかく僕が弟にスマブラのドンキーで道連れの技をかましていいところだったのに、

 

これからってところだったのに、

 

せっかくドンキーの道連れのギリギリで僕は死なないのが成功しまくってるのに、、

 

 

 

僕「あー、天気予報とかつまんねーし、天気予報こそ後にしろよ!!」

 

とは、思っていても、もちろん言えないww みんなガチでキレ気味の真剣な顔をしているから。

 

 

 

僕の実家は北海道の積丹半島にある。小樽から1時間くらいかな。海と山と温泉しかないところ。

 

意外かもしれないが、実家の漁業の本シーズンは11月から2月にかけての、

 

冬の1番寒くて海が大荒れな時期である。

 

 

 

ちなみにスケトウダラっていうタラコの入った魚の漁です。

 

冬の地元の天気はもう毎日ふぶきか?ってくらい大荒れする。

 

 

 

だから週に1回ずつでも漁に出れればまだいい方なんじゃないか?ってくらい

 

とにかく冬は中々仕事にならない。

 

 

 

悪天候が続いて、漁に出れないことが多くなると、親父とかじいちゃんの機嫌が悪くなる。

 

僕に八つ当たりが飛んでくることもあるので、冬休みはスキーとかスノーボードに行ったり、

 

何かと理由をつけて家から逃げたものだった。当たられる意味がわかんないしw

 

 

 

どんなに高価な漁船、高価な漁業機会を揃えて、魚を多く採れるような仕掛けを考えても、

 

冬の天気はちょっと荒れた時に無理して漁に出ようものなら、命が危険な状態になる。

 

実際に無理して出て、もう2度と帰ってこない船って実際にたくさんあるのだ。

 

 

僕は夏には毎日海に入って潜って遊んでいたが、海パンのみで冬に入ろうものなら20秒で人は死ぬ。

 

ちなみに天気が晴れていても風が強ければ船には出れない。

 

波が高くなって船なんて最も簡単にひっくりかえされてしまうから。

 

 

 

だから天気のよって売り上げが大きく左右される

 

天気なんてどうやっても変えることができない。

 

 

 

僕は最近、台風の中メルマガ書いたり、動画撮ったりしていて、ふと気づいた。

 

ネットビジネスって天気関係ないのか。

 

気づかなかったけど、これって超メリット大きいなって。

 

 

漁業や農業などの第一次産業は天気に大きく左右されるのはイメージできると思うが、

 

飲食店、美容室、車屋さん、など店舗を扱ったビジネスは全て天気が関係している。

 

だって台風の中、大雨の中そういった店にお客さんが行くかって考えたら行かない。

 

 

 

仕事自体は出来たとしても、ちょっとした雨ですらお店に来るお客さんが少なくなる。

 

人が少ないってことは売り上げも下がる。しかも来る人全員が何かを買ってくれるわけではない。

 

そう考えると、この世のほとんどのビジネスって実は天気が関係している。

 

 

 

でも、ネットビジネスには天気の縛りがない。これは決して当たり前ではないなって思う。

 

どんなに外の天気が悪かろうが、アマゾンでワンクリックすれば欲しいものを買えるし、

 

天気が悪いからってグーグル検索ができなくなったり、YOUTUBE見れなくなったりもしない。

 

 

書いたブログ、メルマガだって読んでもらえるし、本当に天気とか関係ない。

 

これは本当に恵まれたことだなって僕は身にしみて思う。

 

 

たまに実家に最近の漁はどう?魚採れてる?って聞いたら、

 

最近は天気が悪いからダメなんだよ、、って聞いた時は自分の実家ながら結構気の毒なものだ。

 

 

 

それに比べて天気が全く関係ないネットビジネスで仕事ができるのに、

 

怠けているってすごく機会損失だし、勿体無い。この環境だからこそ、行動しなきゃなダメだって

 

僕は自分に言い聞かせている。

 

 

 

確率的にはかなり低いが、もしも1年中船が出れないような年がこれからあったとしたら、

 

実家のことを考えると、かなりゾッとする。

 

でも、そんな時に僕の作った仕組みが稼いでくれさえすれば、僕が実家の救世主となれる。

 

 

1年中大荒れの天気でも僕の仕組みはどんどん大きくすることができる。

 

これってかなりすごくないか?

 

 

しかも、1か月1000円ちょいでブログ作れるとかもうギャグかよ?ってコストだし、

 

無料ブログだったら、完全タダでビジネスができるわけだ。

 

 

 

 

それで1万円、10万円、100万円と稼げるポテンシャルをかなり秘めているって、

 

もう反則のチートレベルだ。

 

 

この恵まれた環境に改めて感謝の気持ちを持って仕組みを作っていこうと思います。

 

今日は以上です。ではでは。

 

電子書籍の無料プレゼント


こんにちは。やまです。
僕は、ネットを使ったビジネスの発信をしています。

2016年にビジネスに出会い、 以前は会社で働きながら、 副業として挑戦していました。


副業のみで月収40万程になり、
脱サラをして上京しました。
最高月収で140万ほど稼いでます。


ビジネスを始めた頃は、
会社で使えないレッテルを貼られて、
鬱や自律神経失調症にもなっていました。


吃音やあがり症もあって、転職も失敗続き。
小さな希望を持ってビジネスに取り組んだところ
人生が大きく変わりました。


ブログやメルマガの「コンテンツ作り」
それらを自動化する「仕組み作り」
視覚化、戦略作り、セールス、マーケティングを学んで、

結果に結びついたので、大きく自信もつきました。


今まで、どんなに失敗続きだっとしても、
適切な学びと行動があれば、
人生を変えられることを、この発信では伝えたいです。


そして、自分で稼げるスキルを持って、
人生を羽ばたける人を増やしたい!
という強い想いがあります。


そんな僕の壮絶な人生ストーリーや、
ビジネス実践記をまとめた電子書籍を
メルマガ読者限定にプレゼントしています。


興味があれば、 ぜひ、受け取ってください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
電子書籍の無料プレゼント

1 個のコメント

  • 井上です。
    僕がコンビニバイトしてた時、
    「雨降れ〜、雨降れ〜」って雨乞いしてました
    なぜなら、雨が降ればお客さんが少なく済むから。
    お客さんの中でトイレ使ったら買い物するのが店員さんに対するマナーだと
    思われている方もいらっしゃいますが、
    こちらは「いらっしゃいませ〜」なんて表面上言ってますが、
    全然いらっしゃくありません。
    むしろ、トイレ行ってそのまま出ていってもらったほうが楽なので
    どうぞ出ていってください(お金の無駄使いを止める優しさ)
    買い物してもらっても、コッチの給料は変わらないのですから…
    そういったオフライン(現実)ビジネスでは、天候によって、
    経営側には左右されるって事ですね。
    ネットなら、天候に関わる外に行かずとも、
    完結してしまいますからね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です